未来シアター

毎週金曜夜11時30分~放送

OA内容

#134 2014/10/24 OA
  • 画像
    画像
  • 「藤井聡」 「ドッグトレーナー」
    主題歌「僕の宝物/シクラメン」

    チャイムの音に反応し、部屋を飛び出す
    興奮のあまり来客に飛びついてしまう犬
    それが5分間、あることをするだけで
    あっという間に直ってしまう
    しつけし直したのは、カリスマドッグトレーナー藤井聡
    一体どんなしつけをしたのか?
    用意するのは一枚のタオル
    愛犬をそのタオルの上に座らせ、おやつをあげる
    そして、犬をその場に待たせて離れる
    これを10回ほど繰り返す
    かかる時間は5分ほど
    すると、チャイムが鳴っても全く反応を示さなくなった
    野放しにするのではなく、居場所を限定してあげると
    犬は落ち着くという

  • 画像
  • これまで藤井は、1000頭もの犬をしつけ直してきた
    もともと、悪い犬というのは一頭もいない
    飼い主の犬への対応の仕方に問題があるため
    犬が悪くなっている
    飼い主と愛犬が幸せになる正しいしつけとは…

    『人と犬の幸せ』

  • 画像
  • 藤井が代表を務めるドッグセンター
    ここは、愛犬の問題行動に悩む飼い主たちの駆けこみ寺
    例えば、ポメラニアン・ピースの問題行動
    それは、散歩の時に飼い主の意志とは関係なく
    好き勝手に歩くこと
    ここで大切なのは、主従関係をはっきりさせること
    私がリーダーですというリーダー的対応を示していけば
    問題はなくなっていく

  • 画像
  • 藤井が教えるのは「リーダーウォーク」というしつけ
    方法は簡単、犬が飼い主より前に出ようとした時に
    進む方向を変えるだけ
    犬が、前に出るからぶつかるのだと学習すれば
    出ない方がいいと考えるようになる
    ポイントは叱るのではなく、
    犬自身に問題行動を気づかせること

  • 画像
  • 30歳で警察犬の訓練士となった藤井
    犯人の襲撃や追跡など高度な任務を遂行する警察犬
    そのため言葉を使って命令を伝えていた
    しかし、家庭犬を預かった時その常識が覆された
    命令を聞かない
    そんな中、人がしゃべり続けていることによって
    犬は聞き流していくことに気づいた藤井
    多くの犬との出会いの中で導き出した答えが、
    言葉で命令するのではなく犬自身に考えさせること

  • 画像
  • 以来、全国を飛び回り様々な問題を解決してきた藤井
    この日は、トイプードル・ショコラのもとを訪れた
    ショコラの問題行動
    それは、台ふきやタオルまで遊び道具にしてしまうこと
    しかも一度咥えたら、なかなか放さない
    この問題を解決するしつけ、その方法はとても簡単
    何かを咥えたらリードを真上に引っ張る…ただそれだけ
    5分間、それを実践しただけで、布を咥えるのをやめた
    どんな犬でも信じてあげれば必ず変わる

  • 画像
  • 今、藤井が最も力を入れていることがある
    それは、飼い主に対するしつけ方の指導
    犬の問題は、根本をたどれば飼い主にある
    そのため、飼い主への教育が何よりも大事になる
    犬と飼い主がずっと幸せに暮らせることが
    最大の喜びだと語る藤井
    全ては、人と犬の幸せのために…

  • 画像
    画像
  • 「モーニング娘。’14」 「アイドルグループ」
    主題歌「What is LOVE?/モーニング娘。’14」

    かつて天下を取ったアイドルグループが低迷を乗り越え
    再ブレイクしている
    モーニング娘。’14
    他のアイドルと一線を画すのが、
    一糸乱れぬダンスパフォーマンス
    「とにかく凄い、もはや人間じゃない」
    そう絶賛されるフォーメーションダンス
    立ち位置を目まぐるしく移動し、
    フォーメーションを変えていく複雑なダンス
    このダンスを武器に、5作連続オリコン1位を達成

  • 画像
  • ところが…、彼女たちは今、試練の時を迎えていた
    メンバーたちの精神的支柱であった
    リーダー 道重さゆみの卒業
    それぞれが不安を抱える中、卒業する道重に
    誰よりも特別な想いを寄せるメンバーがいた

  • 画像
  • 加入して3年目の生田衣梨奈
    ダンスも歌も得意ではない
    他のメンバーより実力の劣る彼女にとって、
    センターに立つことなど夢のまた夢
    何もできていない自分はどの立ち位置にいけるのか…
    残される者たちの進むべき道とは…

    『進むべき道』

  • 画像
  • モーニング娘。’14
    代名詞となっているフォーメーションダンス
    メンバーは、ステージを縦横無尽に動き回る
    だが、ただ移動すれば良いわけではない
    観客を魅了するためには、表情やリズム感など
    細かい表現力が求められる
    ところが、生田は…
    ただ移動しているだけ、移動中のリズムが無い
    そう先生から注意を受ける
    さらに、複雑な動きが続く中で
    一人、タイミングを間違えるというミスも…
    ハイレベルな技術を持つメンバーたちについていけない

  • 画像
  • そんな生田が目標とし、憧れ続けてきた存在
    8歳年上のリーダー道重
    置かれた立場はまるで違うが、実は意外な共通点がある
    12年前、モーニング娘に加入した当初の道重は、
    今とは まるで別人
    歌もダンスも上手く出来ない
    生田は昔の自分を見ているみたい…
    道重本人もそう認めるほど似通った2人
    だからこそ、今の生田の苦悩を誰よりも理解でき、
    そして、自分の力でその状況を打破してきた道重
    今はもがいていても諦めずに頑張ってほしい
    生田の可能性を信じ、見守ってきた
    そんな道重の姿に、励まされてきた生田
    支えてくれている道重に成長した姿を見せたい

  • 画像
  • 道重の卒業ツアーが迫る中、生田はひとり練習に励んだ
    迎えたツアー初日
    もう迷いは無かった
    ステージには全力のパフォーマンスを見せる
    生田の姿があった

  • 画像
  • 去りゆく者と、その意志を継いでゆく者
    モーニング娘。’14は、これからも進化を続けてゆく