OA内容

#102 2014/3/14 OA
  • 画像
    画像
  • 「金平永二」 「内視鏡外科医」
    主題歌「笑ってたいんだ/いきものがかり」

    これまで胃の腫瘍を摘出する手術を受けると、お腹には大きな手術痕が残った
    そんな中、ほとんど手術痕が残らない、奇跡のような手術を可能にした人物がいる
    革新者・金平永二
    金平が行うのは内視鏡手術
    まず、へその上を2cmほど切り、“へその穴”から手術器具を挿入する
    “へその穴”を活用するのが、ほとんど傷が残らない秘密
    体内で手の代わりとなる鉗子を巧みに操り、腫瘍を切除し縫合する
    それはまさに神業
    患者本人でさえ、思わず本当に手術を受けたのか疑ってしまうほどだ
    「大事な体に傷は残したくない」そんな願いを叶えた金平の手術は、多くの患者を笑顔に変える

    笑顔のために

  • 画像
  • 2年前に総合病院の院長となった金平は、スタッフにあることを教え続けてきた
    それは …「病院内で笑顔を絶やさない」ということ
    金平が目指すのは“笑う病院”
    医師が笑顔でコミュニケーションを取ることで、患者も安心して笑顔になる
    心と体と両面で幸せを感じてもらえる医療にしたい

  • 画像
  • 例えば、手術をうける患者を安心させるため、金平が考えたのは…
    通常、殺風景な手術室の壁一面にラベンダー畑を描いた
    小さなことだが、これも患者への気遣い
    さらに、アロマオイルを用意
    患者が事前に選んだ好きな香りで手術の緊張を和らげる

  • 画像
  • そんな金平の精神と技術を学ぼうと、全国各地から多くの外科医が訪れる
    内視鏡手術の裾野を広げ、全国どこの病院にいても笑顔になれる手術が行われること
    その理想を実現させるべく、金平は出し惜しみせず、すべての技術を伝えている
    そんな金平の考えに強く感銘を受けたのが亀井文
    弟子入りから4年、手術の腕は師匠の金平と並ぶほどに成長を遂げた

  • 画像
  • そんな亀井が今回挑んだのが、内視鏡による脱腸手術
    脱腸は、腹筋が弱まることで足の付け根から腸が飛び出してしまう病気
    その手術方法とは…、体内から腹膜を切除し、弱った筋肉を補強するネットを入れる
    最後に切った腹膜を縫合する
    実はこの手術、金平ですら経験がない
    今回、亀井は太さわずか2mmの手術器具で手術を行う

  • 画像
  • いよいよ手術が始まった
    内視鏡の映像を見ながら、順調に手術を進めていく亀井
    薄さ1mmもない腹膜を破らないよう細心の注意を払い、縫っていく
    そして…手術は無事成功
    亀井の成長に、金平も笑顔を見せた
    同じ手術を受けた亀井の患者は、翌日には立ち上がって歩けるほど回復
    喜んでいる患者の笑顔を見ると、もっと笑顔にするためにさらに頑張れる
    これからも金平たちは共に技術を磨き、多くの患者を笑顔にしていく

  • 画像
    画像
  • 「西村樹里」 「NFLチアリーダー」
    主題歌「Hi-Five/Superfly」

    先月、行われた、アメリカ最大のスポーツイベント・スーパーボウル
    世界200カ国以上で中継され、10億人が見ると言われるビッグゲーム
    そのフィールドに、日本人が立っていた
    デンバー・ブロンコスのチアリーダー・西村樹里
    チアリーダーの頂点NFL
    その中でも限られた者しか、この夢の舞台に立つ事は許されない
    その道のりは過酷なものだった
    言葉の壁にぶつかり、孤独と戦いながら追い続けた夢
    夢の舞台に立つまでの軌跡を追った

    夢の舞台でSTEP

  • 画像
  • 西村がチアリーディングを始めたのは高校時代
    ダンス一筋に打ち込み、大学時代にはチームを日本一に導いた
    そんな彼女が目指したのは、チアリーダーの最高峰NFL
    2013年4月、デンバー・ブロンコスチアリーダーのオーディションに挑んだ西村に未来シアターは密着
    200人の参加者の中でチアリーダーになれるのは、たったの26人
    持ち味である、しなやかなダンスを披露した西村
    狭き門を突破し、みごと合格した

  • 画像
  • そして、シーズンが開幕
    ブロンコスは序盤から絶好調、首位を独走した
    西村もチームメイトと共に、ダンスでファンを盛り上げた
    華やかな舞台に立ち輝きを放つ西村だが、その裏には厳しい現実があった
    チアリーダーの給料は、年間わずか15万円ほど
    そのため実家の仕送りに頼らざるを得ない
    とうてい外食する余裕などない
    徹底した節約生活は、商売道具ともいえる化粧品にまで及んだ
    チークも使えてるか分からないぐらい端のギリギリまで使う

  • 画像
  • チアリーダーが踊るのは、月に2回のホームゲームだけ
    しかし、週2回の練習に休みは無い
    世界トップレベルのチームメイトと踊る中で直面した現実
    それは、体格の違い
    手足の長いチームメイトに対して、西村は足を同じ高さに上げても、上がっていないように見える そのため誰よりも高く足を上げるよう心がけた
    そんな中、全体練習の後にリーダーに呼び出された
    リーダー・サマンサ ボイクの前で踊って見せる西村
    すると…「動きが全然小さい。それじゃダメ」と厳しい言葉が向けられた
    リーダー自ら指導が入る
    西村の体格差を考慮し、体の使い方でダンスを大きく見せるコツを教わった
    コツを掴んだ西村はみるみる上達
    サマンサからも合格をもらい、自信につなげた

  • 画像
  • チアリーダーが盛り上げたファンの声援を受けたブロンコスはリーグチャンピオンに輝き、15年ぶりにスーパーボウル出場を決めた
    NFL32チームの中で、スーパーボウルの舞台に立てるのは、たったの2チーム
    チアリーダーなら誰もが憧れる夢の舞台
    フィールドで踊るのは、試合の合間の一回だけ
    1分間のダンスに、すべてをかける

  • 画像
  • 迎えたスーパーボウル
    アメリカ・スポーツ最大の祭典
    世界中の視線が釘付けとなった
    ゲーム後半、第3クォーターが終了
    いよいよ、その時が訪れた
    憧れ続けてきた夢の舞台でのダンス
    ダイナミックな踊りでチームを盛り上げた西村
    選手と、そしてファンと共に戦った西村のシーズンが終わった
    チームのために踊れる幸せを噛みしめながら応援できたと話す西村
    一生に一度の大切な思い出となった