次回予告

2015年期待のソロアイドル、武藤彩未がスタジオに初登場!
新生活対策!今話題の「ジャ―サラダ」、そして最新ハイヒール事情など
春からの新生活に役立つ情報目白押し!!

次週ラインナップ
武藤彩未、WOOYOUNG(From 2PM)、THE HOOPERS、AKB48、callme

ゲストトーク

三浦大知
今夜のゲストは2013年に開催されたミュージックドラゴンLIVEにも出演してくれた
和製マイケル・ジャクソンとの呼び声高いエンターテイナー三浦大知さんがスタジオ初登場!
さてそんな初登場の三浦さん、実はタカトシにトラウマがあるそうで…
なんでもミュージックドラゴンLIVE中にMC陣にハイタッチをしようと試みた所
見事に全員からスルーされ、それ以来タカトシがトラウマなんだとか…

さあ気を取り直して本日のトーク企画へ!
なんでも三浦大知さん、実は様々な事にどうしても気を遣ってしまう性分だそうで
毎日気疲れするくらい色んな事に気を遣って生活しているそうなんです。
そこで今夜は、そんな三浦大知さんの気遣いすぎる(秘)生活を大解剖しちゃいます!

先ずは『打ち上げの参加者に気を遣う』!
お酒が好きで呑むと長いという三浦さん、どうやら打ち上げの参加者にも気を遣うらしく
自分が主催の打ち上げでは「自分が直ぐ帰ってもダメだし、自分が帰らないと皆帰れない」
という板挟み状態で常に悩んでいるのだとか…。
楽しい席でも常にジレンマに苛まれている三浦さん、根っからの気遣い症のようです…。

続いてが『小籔千豊に気を遣う』!
最近インスタグラムを始め、写真を撮る事にハマりはじめたという三浦さん、
マイ一眼レフも購入し、カメラの勉強もしているのですが、小籔さんに気を遣って
カメラが趣味です!とはまだまだ公には言えないとのこと。
何でも以前某番組で小籔さんがカメラを語る芸人さんを厳しくお叱りしているのを観たらしく
自分も怒られるのが怖くて、小籔さんに気を遣って中々カメラが好きだと言えないんだとか…。
もはや気を遣っているのかどうかも不明ですね…。

そして最後が「年上のお姉さんに気を遣う」!
1997年デビュー当時Folderというユニットに所属していた三浦さんなのですが、
実はその頃から周りに気を遣って生活していたそうで…。
ある時PVの撮影場所に行ったらアフロのカツラが用意されていたそうで、
自分もそれを被るのが嫌だったそうなのですが「女子の方が嫌だよなぁ」と
年上のお姉さんメンバーに気を遣い自分は文句ひとつ言わず被っていたのだそう…。
若くしてジェントルメン精神を携えていた三浦さん、流石です…。

そんな三浦さんがタカトシとしたいことは・・・角煮食べたい!
なんでも普段料理は全然しないらしい三浦さんなのですが、
たまの息抜きでお母さん直伝の角煮を作るそう。
今夜はそんな三浦家直伝の角煮を三浦さんに振舞って頂いちゃいます!!!
三浦流3分角煮クッキング、用意するのは「豚ばら肉、ネギ、しょうが、醤油、みりん」
そしてこれが三浦家直伝!のレシピ「黒砂糖」と「黒糖焼酎」。
なんでも通常のレシピである「砂糖」と「料理酒」の代わりに使う事で
角煮のコクがグッと上がるんだとか。
そんなこんなで出来あがった三浦家直伝の豚の角煮、非常に絶品だったようです。

スタジオライブ

miwa「360°」
東方神起「サクラミチ」
三浦大知「Unlock」
0.8秒と衝撃。「ジャスミンの恋人」
AAA「Lil’Infinity」

ドラゴンズ・アイ

アルルカン「ジレンマ」
2013年に結成、その翌2014年にはなんと年間100本以上のライブをこなし、
敢行したワンマンライブは軒並みソールドアウトを記録、
着実にシーンにその名を刻み付け続けているヴィジュアル系バンド・アルルカン。
今ライブチケットが最も入手困難なバンドとして話題沸騰中!
そんなアルルカンの注目ポイントードラゴンズ・アイは「次世代名古屋系」-。
90年代、黒夢を筆頭にヴィジュアルロックシーンでムーブメントを起こした「名古屋系」、
その「名古屋系」にアルルカン独自のニュアンスを加える事で生み出したのが
激しさと切なさを併せ持ったアルルカン独自の「次世代名古屋系」というサウンド。
そして「次世代名古屋系」サウンドの根幹を支えるアルルカン最大の武器がVo.暁の発する言葉の数々。
感じた事を嘘偽りなく言葉にし、歌詞にするスタイルを貫いているという暁、
それはLIVE中にMCにも如実に表れていて、楽曲だけでなく彼の言葉に感化されるファンも多いという。
そんなアルルカンが新曲「ジレンマ」をリリース、この曲は
「ジレンマを生んでしまうようなネガティブな事を肯定していく事で希望を見出そう」という
Vo.暁の想いが込められたメロディアスなナンバーに仕上がっている。
次世代ヴィジュアル系の旗手・アルルカン渾身のナンバー、聴けばきっと伝わるはず。

サビなび

callme「To shine」
吉澤嘉代子「ストッキング」
瀧川ありさ「Season」
Gacharic Spin「赤裸ライヤー」
BRADIO「Flyers」
KG「あなたがいれば」
シンフォビア「ウィ・アー(feat.ダニエル・ダイス)~運命へのエール~」
トミタ栞「もしもワールド」
MAAKIII「スノーボールアース」
安田レイ「恋詩」

朗読少女

田尻あやめ
朗読楽曲は 椎名林檎「至上の人生」