次回予告

スキマスイッチのお二人がスタジオに2度目の登場!
佐野ひなこが2度目のロケを敢行!知られざるスキマの過去に迫る!
そしてスキマのリベンジマッチ「男の料理対決Ⅱ」が勃発!勝負の行方や如何に!

次週ラインナップ
スキマスイッチ、Juice=Juice、BoA、家入レオ、LinQ

ゲストトーク

ゴスペラーズ
今夜は、今年でデビュー20周年を迎えるゴスペラーズの皆さんがスタジオに初登場!
そして今回は、「ドラゴンニュース」や「タカトシと○○たい」のレギュラー企画をぶち抜いた特別企画!
ゴスペラーズ酒井さんの持ち込み企画「酒井ジャパン2014」が開催!!!

「酒井ジャパン」とはなんぞや?と思った皆さんにご説明しますと、
ご当地でしか手に入らないその地で長年愛され続けるパン、所謂『ローカルパン』をこよなく愛する酒井さんが、そのローカルパンの中でも世界で戦えるレベルの選手達を酒井監督自ら選出し指名した言わばパンのドリームチームの事であり、サッカーワールドカップの盛り上がり冷め遣らぬ今夜、満を持してスタジオに招集した!!
というサッカーにかけたご当地パンの紹介コーナーなのです
要は酒井さんおススメのご当地パンをただただハイテンションでゴリ押しするといったこの企画、栄えある一人目の選手は、
■山形県のご当地パン「ベタチョコ(たいようパン)」!
コッペパンを割ってチョコレートを豪快にベタっとかけたこのまさにTHEご当地パンとも言えるこのパン。
続いて招集されたのは、
■長いパンを巻いてバラの形に見立てた島根県のバラパン(なんぽうパン)。
見た目も可愛いこのパン、おひなの食いつき様から見てもやはり女子から人気のようです。

そして2個目を食べ終えたところでタカトシに異変が…。
なんとミュージックドラゴンの収録後に某局の10個当てないと帰れないあの番組の収録が
しかも「ヤマザキパン」さんであることが発覚!!
戦況が覆るようなドラマチックな奇跡が起きる、流石世界で戦えるドリームチーム「酒井ジャパン」!

続いて招集されたのが
■パンをパンで巻いたという画期的なローカルパン、鹿児島県はイケダパンの「スナックブレッド」
■三重県の名物伊勢うどんを大胆にパンにぶち込んだ「伊勢うどんgaパン(安濃SA・BREAD JUNCTION)」
■米粉を使ったモチモチのパンに昆布の食感と塩味がクセになる富山県はさわや食品の「昆布パン」
■福島県郡山市のソウルフード的ローカルパン、パンに練乳クリームがたっぷり乗った「クリームボックス」、
今回は郡山市のパン屋「フォンデュ」さんにご協力頂きました!

ここで前半戦終了!ハーフタイムに入ったと思いきややってきました
おひなの新コーナー「佐野ひなこの(秘)なドラゴン!」今回は「酒井ジャパン」の
レギュラーを狙うべく佐野おススメのご当地パンを酒井監督にプレゼン!!
そのご当地パンというのが静岡県は石渡食品さんの「みしまフルーティキャロット」!
なんでもこのパン昨年行われた『ご当地パン祭り』で人気投票1位を獲得している一品。
パンの中に人参のゼリーとクリームが詰まったヘルシーなご当地パン、
酒井さんのリアクションも中々でレギュラー入りは近いのでは!

さてここから怒涛の後半戦、続いては
■岩手県はオリオンベーカリーの力うどんならぬ「力あんぱん」、そう中にはお餅が入っています!
■長い歴史を持つ鳥取県は遠藤製パン所の「おいしい遠藤のパン」、昔から愛されるあんぱんです。
■把握しきれないほどの豊富なフレーバーの種類が魅力、静岡県・バンデロールの「のっぽパン!」
今回は新作フレーバー「はちみつレモン」を監督自ら試食!
■こちらも豊富なフレーバーとたっぷりのクリームが魅力、青森県・工藤パンの「イギリストースト」
こちらも新作フレーバー「富良野メロンクリーム」を頂きました!
そして11個という長い道のり、最後に発表された選手は
■香川県は木村製パン工場の「讃岐のあん餅雑煮風パン」、白味噌がアクセントのパンの中に
大胆に大福を投入した一品!

こうして出揃ったローカルパンのドリームチーム「酒井ジャパン」、
しかしながらここで招集したイレブンはローカルパンの氷山の一角に過ぎません!
ローカルパン、ご当地パンが気になった方は是非ご自身の地元のパンから探してみては?
それでは「酒井ジャパン」、また4年後?にお会いしましょう!!
みなさん酒井さんのテンションについてこられましたか?1つでも気になったらチェックしてみて下さい!

スタジオライブ

2NE1「CRUSH」
ゴスペラーズ「SING!!!!!」
SCANDAL「夜明けの流星群」
BRADIO「Overnight Superstar」
MACO「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
   ~We Are Never Ever Getting Back Together(Japanese Ver.)」

ドラゴンズ・アイ

lecca「Vibes Up feat. JUMBO MAATCH」
2006年にメジャーデビュー、そして2009年にリリースした「For You」が
USENリクエストチャートで年間1位を獲得し、一躍注目を浴びたlecca。
更には2012年に日本武道館でのLIVEを達成、ROCK IN JAPAN FESなどの
夏フェスにも精力的に参加、LIVEシーンでの活躍も目覚ましい彼女。
そんなleccaの注目ポイントードラゴンズ・アイは「レゲエの強さ」-。
今年約4年ぶりに夏にアルバムをリリースする彼女、
このアルバムには今までとは違った特別な想いが込められているという。それは
自分のルーツミュージックである「レゲエ」の強さというものを改めて見つめ直し、
「なぜレゲエはこんなにもアツい音楽なのか?」という所に標準を絞ったという。
「レゲエ」の強さとは人を倒して得るものではなく、心の中にあるものである、
そういった教育にも似た強いメッセージを詰め込んだアルバムになったという。
ニューアルバム「tough Village」収録のリードナンバー「Vibes Up feat. JUMBO MAATCH」は
レゲエの真骨頂とも言える、聴いただけでアガるアッパーチューンに仕上がっている。
人間の本質的な強さを歌うレゲエサウンド、聴けばきっと伝わるはず。

サビなび

BLUE MOON BOO「We on TOP」
Kalafina「キミノオト」
BRADIO「Overnight Superstar」
U-KISS「LOVE ON U」
P.IDL「淋しい熱帯魚」
GOTCHAROCKA「Alarm」
VALSHE「TRANSFORM」
松本佳奈「パラダイムシフト」
D「月の杯」
Dorothy Little Happy「sky traveler」

朗読少女

高山璃子
朗読楽曲は E-girls「E.G. Anthem -WE ARE VENUS-」