TOPへ

ミュージックドラゴン

2013年4月5日(金)スタート・毎週金曜深夜0時58分~放送

  • バックナンバー

ゲストトーク

ベイビーレイズ
今夜のゲストは「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」での歌唱参加で
今注目度急上昇中のアイドルグループ、ベイビーレイズの皆さん!
なんでもこのベイビーレイズ、事務所の先輩であるアイドリング!!!の菊地亜美さんによって集められ急に結成されたという奇抜な経歴を持つグループで、それぞれのプロフィールも実にバラエティー豊か!
センターの愛夏ちゃんは、何と劇団四季の「ライオンキング」に子役として120回も出演した経験が!
更にメンバー最年少13歳のリオとんは、「完全オリジナル・リオとん占い」を習得しているそうで、 じゃんけんを基調とした占いらしいのですがこの時点で少し怪しいニオイが…。
いざ、スタジオにいる全員で占ってもらった結果…実に不思議な空気になりました…(汗)
そんなベイビーレイズがタカトシとしたい事は、、、タカトシとミュージカルしたい!
愛夏ちゃんがミュージカル経験者だという事もあって、楽屋ではよく即興のミュージカルをして
楽しんでいるというベイビーレイズの皆さん。
そこで今夜はタカトシ、ばっさーのMC陣を巻き込んで全員でミュージカルに挑戦する事に!
題材は名作「シンデレラ」、そして配役も決まったところでミュージカルドラゴン、いざ開演。
役に入りながらもそれぞれの個性が映える素晴らしい?演技、そしてミュージックドラゴン特有のグダグダ感、
そしていつ見てもハマり役なトシさんの「強めのおばちゃん」キャラ…
オチこそベタなものでしたが、愛夏ちゃんが満足してくれたので、まぁ良しとしましょう!

スタジオライブ

前田敦子「タイムマシンなんていらない」
前田敦子はタカトシと料理したい!
AAA「恋音と雨空」
ベイビーレイズ「暦の上ではディセンバー」
JUJU「Distance」
JUJUは最近部屋の模様替えしたい!
BiS「Fly」

ドラゴンズ・アイ

ウラニーノ「音楽はあるか」
1987年に熊本県は阿蘇で行われたオールナイトロックフェスティバル「BEATCHILD」。
ザ・ブルーハーツ、渡辺美里、佐野元春、尾崎豊などの名立たるビッグアーティストが共演を果たしたこの伝説のイベントが今年ドキュメンタリー映画として上映される事となった。
そんな映画の主題歌を担当するのが彼ら2001年に結成された2人組ロックバンドウラニーノである。
そして彼らウラニーノの注目ポイントドラゴンズ・アイは「喜びの音」。
今回の新曲「音楽はあるか」は、この歌詞の中にもある通り「誰かの生きる希望となるような音に勝る音楽はあるか?」をテーマに制作された。身近にある情景と言葉を使って書かれた歌詞、
誰かの希望となるような音に勝らんとして綴られた「音楽はあるか」、聴けばきっとあなたに届くはず。

サビなび

Cure Rubbish「forever」
BiS「Fly」
東京女子流「Get The Star」
aagna「forever feat.Noa」
NaotoHiroki&Karatesystems「LOVE&PEACE feat.ベッキー♪#」
knotlamp「Ashe’s Children」
WHITE ASH「Crowds」
黒木渚「はさみ」
THE ポッシボー「乙女! Be Ambitious!」
ひめキュンフルーツ缶「アンダンテ」

朗読少女

柳ゆり菜
朗読楽曲は 少女時代「GALAXY SUPERNOVA」