TOPへ

ミュージックドラゴン

2013年4月5日(金)スタート・毎週金曜深夜0時58分~放送

  • バックナンバー

ゲストトーク

THE ALFEE
今夜のゲストは今年で結成40周年!THE ALFEEの御三方がスタジオに登場!
以前高見沢さんにはTakamiyとしてスタジオに来て頂いて、炊飯や布団カバー付けなど
高見沢さんのイメージには程遠い「日常生活」で悪戦苦闘して頂きました。
そんな今夜はドラゴンニュースにて知られざる桜井さんの私生活を大解剖!
ダンディーなルックスから渋いプライベートを送っていそうな桜井さん、でしたが実は
家に集まってくるハトの被害に悩まされていたり、昼起きてから朝寝るまでずっとTVを観ていたりなんとも生活感溢れるプライベートを桜井節で面白おかしくお話して頂きました!
そんなTHE AFEEがタカトシとしたい事は、、、
タカトシとパーティーゲームしたい!
なんでもTHE ALFEEとタカトシ&ばっさーで3対3のゲーム対決をして盛り上がりたいとのこと!
ということで今夜はチームALFFE vs チームドラゴン ガチンコパーティーゲーム対決が勃発!!
「敗けたチームには一発ギャグの罰ゲーム」を賭けた勝負の行方はいかに!!
一戦目はパーティーゲームの定番“ガチンコ「ジェンガ」対決”!!
およそテレビとは思えないような本気の空気の中、次々と成功していくチームドラゴン&チームALFEE。
チームALFEEも桜井さんの手が震えるという謎のハンデを背負いながらも善戦!!
白熱したジェンガ対決の行方は…なんと高見沢さんが倒してしまってチームドラゴンに1ポイント。
続く二戦目は“ガチンコ「テーブルホッケー」対決!!
坂崎さんがこのゲームの熟練者だという事でチームドラゴン vs 坂崎さんというハンデを貰い対決!
しかし流石熟練者の坂崎さん、チームドラゴンの猛攻?を見事に捌きこの勝負は両チーム、ノーポイントで引き分けに!
そしてもつれ込んだ最後の勝負は“ガチンコ「黒ひげ危機一髪」対決“!!
こちら勝負は「勝った方に2ポイント」「特別ルールとして飛んだ黒ひげをお玉でキャッチできればセーフ」というなんともベタなTV番組らしいルールの下対決スタート!
この勝敗に罰ゲームがかかっているだけあって両チームのテンションは更にガチになり更に白熱!
互いに一歩も譲らない黒ひげ危機一髪対決の行方は、なんとばっさーのミスでチームタカトシの敗退…。
そして敗退の決め手となってしまったばっさーが代表して罰ゲームの一発ギャグとして
ものまねを披露、披露するものまねはなんと椿鬼奴さん!?
一同が不安に包まれる中ばっさーのものまねは…似てた…。ガチンコゲーム対決の結果は、
ばっさーがものまねという新しい引き出しを開ける、という何とも意外なものでした。

スタジオライブ

girl next door「URBAN DANCE」
JUJU「守ってあげたい」
THE ALFEE「GLORIOUS」
私立恵比寿中学「未確認中学生X」
三浦大知「I’m On Fire」

ドラゴンズ・アイ

Kanako.s「絆のキセキ」
元JUDY AND MARYの恩田快人氏、更には元PRINCESS PRINCESSの富田京子氏など
一時代を築いた名だたるアーティスト達の注目を集めている歌姫がいる。
Kanako.s-2010年に3人組ダンスボーカルユニットでデビュー、
その後ソロとしても活動を始めたシンガーである。
そんなKanako.sの注目ポイントードラゴンズ・アイは「癒やしVoice」-。
彼女の曲の数多くの楽曲を手がける恩田氏に彼女の魅力を聞いてみたところ、
「癒やし、優しさ、切なさ」を持った彼女の特徴的な癒やしの声であると言う。
恩田氏が絶賛するこの声であるが、Kanako.sにとって以前はコンプレックスだったと彼女は言う。
しかし数多くのLIVEを重ね、様々な人の心を動かした事で声に対するコンプレックスは自信に変わり今では彼女の最大の武器になっている、とも彼女は言う。
そんなKanako.sの新曲「絆のキセキ」はアッパーなチューンに乗せたポジティヴな歌詞が印象的な一曲。今、確かな自信を持って放たれる彼女の歌声、聴けばきっとあなたにも届くはず。

サビなび

東方神起「Very Merry Xmas」
SHU-I「So In Luv」
松任谷由実「Babies are popstars」
amazarashi「あんたへ」
田村ゆかり「恋と夢と空時計」
Feam「VR」
浅草ジンタ「Kappo –instrumental ver.-」
東京女子流「ちいさな奇跡」
ダウト「感電18号」
加藤和樹「あいことば」

朗読少女

佐藤千聖
朗読楽曲は 倖田來未「Dreaming Now!」