TOPへ

ミュージックドラゴン

2013年4月5日(金)スタート・毎週金曜深夜0時58分~放送

  • バックナンバー

ゲストトーク

家入レオ
今夜は、昨年20歳の誕生日を迎えたシンガーソングライターの家入レオさんがスタジオに2回目の登場!
今回は彼女の新たな一面とディープな心の闇を暴いちゃいました!!

家入さんの悩みをまとめたボードをもとにトーク開始!
今夜はその中から3つの心の闇を徹底検証してみました!
1つ目の心の闇は「知らない人を追いかけてしまう自分が怖い…」
元来人見知りな家入さんが、それを打破しようと起こしてしまった出来事をきっかけに生まれた心の闇。
スーパーで見かけた、金髪・好きな洋服のブランドが一緒そう・ビビッときたという見知らぬ女性に、なんと家入さんから肩を叩き、「気が合いますね」と声をかけたそう。その結果、女性にはダッシュで逃げられたそうですが、実際どんな感じだったの?ということでおひな相手に実践してもらったところ、あまりにも唐突なその行動に一同唖然…。

2つ目は「寝るのが怖い…」
日頃の疲れからか、普段寝ている時に寝言を言ってしまう家入さん。ちなみに寝言はなぜか「ん”~~~」というサイレンになってしまうんだとか。
さらに、移動中に寝てしまうときは目を全開きにして寝てしまうこともあるそう…。想像するだけでも目が乾いてきそうなエピソード…。

3つ目は「絵文字が怖い…」
私たちが普段何気なく使っているこの絵文字ですが、家入さんにとっては
「今の自分の笑顔ってどれを使えばいいんだろう…」と悩みのタネになってしまうようで、いつも「分かりました」「了解」と事務的な返事をしてしまい、そのせいで友達からは「怒ってる?」とあらぬ誤解を招いてしまうそうなんです!
果たして家入レオのメールは本当に無愛想なのか?ということで検証企画!
「好きな男性からデートのお誘いを受けたら?」という設定で返信メールを作成し、
家入さんがどう返信するのか?実際にメールを打ってもらいました!
その内容がコチラ!「はい。ありがとうございます。金曜日楽しみにしてます。失礼します。」
あまりにも愛想がなさすぎるメールに思わず心配してしまうMC陣からアドバイス!
おひなからは「1つの返信にキラキラ絵文字を1個つけただけで印象が変わる」!
これに対して家入さんの言い分は「私からキラキラ送られてくると引きませんか?」と、これまた心の闇を垣間見せるリアクション!見かねたタカから「やじるし絵文字を使ったら?」とのアドバイスがありましたが、これには女性MC陣が大バッシング!!タカ大失敗でした。

家入さんの心の闇はまだまだ晴れそうにないですが、その独特な世界観は知れば知るほど引き込まれてしまいそうです!!

そんな家入レオさんがタカトシとしたいことは…
「タカトシとストラックアウトしたい」!!
昨年、プロ野球の始球式に挑戦したという家入さん。「ジムで練習したのに届かなくて、テレビでリベンジしたい。」ということで、タカトシ&おひなのチームドラゴンとストラックアウト対決!!
家入さん、タカ、おひなは順調にポイントを稼ぐものの、トシは連続失敗…!
結局トシは1ポイントも獲得できぬままゲームは進み、残り1球でチームドラゴンは5点、家入さんは6点と、意外にも一進一退の大接戦!!
ここで的を抜けば同点の局面、チームドラゴンのラスト1球を飾るおひなに期待を寄せるタカトシですが、わずか数センチの差で失敗!ということで家入さんの勝利!!
見事始球式のリベンジを果たした家入さん!満足げの家入さん!
楽しそうな家入さんを見て、ミュージックドラゴンMC陣と打ち解けたように思えましたが、
最後に番組の感想を聞くと、実際にはまだ壁があるといった反応でした…。
次回スタジオでお会いした時にはもっと仲良く話せたらいいですね!!

スタジオライブ

家入レオ「miss you」
私立恵比寿中学「ハイタテキ!」
Block B「Very Good -Japanese Version-」
ソナーポケット「戻らないラブストーリー。」
山猿「カジカ」

ドラゴンズ・アイ

バニラビーンズ「有頂天ガール」
2007年にデビュー!
レナ、リサからなるアイドルユニット、バニラビーンズ!
キュートなルックスとジャンルを問わない幅広いサウンドで
注目されている彼女達!
そんなバニラビーンズの注目ポイント、ドラゴンズ・アイは!
『過酷プロモーション』
奇抜なイベントを行う事でも話題を呼んでいる2人!
「ビンタ会」「ハグ会」など、CDをリリースする度にアイドルらしからぬ
体を張ったプロモーションを行ってきました!
一番辛かったプロモーションは「トラック生活」と語る彼女たち。
「トラック生活」とは朝から夕方までずっとトラックの荷台に乗って
ひたすらみんなに見てもらうもの。それを1〜2週間、
ご飯はほぼ食べられず過酷だったと語る。
さらに大型CDショップでボックスに入りマネキンになりきっての
プロモーションも。
朝から夕方までトラックより狭い中にいて、空気が薄くなると外に出て
空気を吸いにいくこともあったという。

さらにお客さんに強烈なビンタをお見舞いするビンタ会に、
チンドン屋を呼んだド派手イベントなど
常に度肝を抜くパフォーマンスが彼女達の武器!
老若男女問わず一人でも多くの人にアピールしたい!
そんな思いから過酷なプロモーションを
行っているんです!
そんなバニラビーンズがニューアルバムをリリース、
今夜はその中から有頂天ガールをお届け!
「学園天国」などを作詞した井上大輔さんが
25年程前にWinkに書いたという未発表曲を、
バニラビーンズがカバー!!
斬新すぎるイベント、耳に残る楽曲!あらゆる面で人々を
虜にし続けるバニラビーンズのパフォーマンスを
とくとご堪能有れ!

サビなび

忘れらんねえよ「ばかもののすべて」
TRUSTRICK「いつかの果て」
KIRA「ナデシコSOUL」
水森由菜「バレンタインなど大嫌い」
8utterfly「近くて遠い恋のストーリーfeat,LGYankees HIRO」
トミタ栞「もしもワールド」
石井里佳「鎮恋歌」
AKIRA「キリエ・トロイメンの調べ」
アルルカン「ジレンマ」
BRADIO 「Flyers」

朗読少女

金城茉奈
朗読楽曲は GLAY 「つづれ織り~so far and yet so close~」