結果はコチラ

今年もご声援ありがとうございました。
結果は・・・
通算2勝4敗で罰ゲーム決定!
全力でラッスンゴレライをやり遂げました。

中居正広が2015年に日本を湧かせたスポーツ界のスーパースターとガチンコ6番勝負!
侍ジャパンとの野球・ソフトボール対決や、
突然の引退発表…澤穂希選手と完全決着へ、
なでしこ連合軍とのフットサル&PK対決、
そして卓球対決、バスケ対決と、
超一流アスリートとスポーツを愛する芸能人が真剣勝負。
アスリートの凄さ、勝負の緊張感、スポーツの素晴らしさを楽しくお伝えします。
さらに、番組恒例の罰ゲームもさらにバージョンアップ。
去年は屈辱の「壁ドン」を披露。果たして今年は?

① ソフトボール対決→アスリートチーム勝利

会場:西武プリンスドーム

ルール
チーム中居の打者は対戦するピッチャーを指名。
7人が1人2打席ずつ、合計14打席でヒットを2本打てば勝利!
アスリートチーム
モニカ・アボット(元アメリカ代表 北京五輪銀メダル)、アリソン・カルダ(アメリカ代表)、山根佐由里(リーグ戦36連勝中 トヨタ)、渡邉華月(トヨタ)
チーム中居
秋山翔吾(西武)、川端慎吾、山田哲人、畠山和洋(ヤクルト)、中田翔(日ハム)、松田宣浩
解説&実況
解説:山﨑武司
実況:町田浩徳アナウンサー

② 野球対決→アスリートチーム勝利

会場:西武プリンスドーム

ルール
チーム中居の打者は対戦するピッチャーを指名。
5人が1人2打席ずつ、合計10打席でヒットを2本打てば勝利!
アスリートチーム
五十嵐亮太、武田翔太(ソフトバンク)、能見篤史、岩田稔(阪神)、吉川光夫(日本ハム)
チーム中居
佐藤隆太、樽美酒研二(ゴールデンボンバー)、とにかく明るい安村、山中慎介(ボクシングWBC世界バンタム級王者)
解説&実況
解説:山﨑武司
実況:町田浩徳アナウンサー

③ 卓球対決→チーム中居勝利

ルール
ダブルス形式。3ゲーム中2ゲームをとったチームが勝利。
1ゲーム11ポイント先取だが、チーム中居は2ポイントとれば勝利となる!
アスリートチーム
福原愛(ロンドン五輪団体銀メダル)、松平健太(2015世界選手権ダブルス銅メダル)
チーム中居
中居正広、福澤朗
解説&実況
解説:宮﨑義仁(ロンドン五輪卓球男子日本代表監督)
実況:佐藤義朗アナウンサー

④ フットサル対決→アスリートチーム勝利

ルール
試合時間は15分ハーフ。
チーム中居の中居正広のみ1ゴール3点のハンデマッチ。
アスリートチーム
INAC神戸:澤穂希、川澄奈穂美、鮫島彩、大野忍、高瀬愛実、仲田歩夢
日テレベレーザ:有吉佐織、阪口夢穂
ジェフ千葉:菅澤優衣香、山根恵里奈
助っ人Jリーガー:永井謙佑(名古屋グランパス)
チーム中居
北山宏光(Kis-My-Ft2)、ナオト・インティライミ、
eyeron(ソナーポケット)、淵上泰史、
藤巻亮太(レミオロメン)、武田修宏、
城彰二、GKパンツェッタ・ジローラモ、じゅんいちダビッドソン
解説&実況
解説:北澤豪
実況:鈴木崇司アナウンサー

⑤ PK対決→チーム中居勝利

ルール
5対5でのPK勝負。多く決めたほうが勝利。ハンデなし。
アスリートチーム
INAC神戸:澤穂希、川澄奈穂美、鮫島彩、大野忍、高瀬愛実、仲田歩夢
日テレベレーザ:有吉佐織、阪口夢穂
ジェフ千葉:菅澤優衣香、山根恵里奈
助っ人Jリーガー:永井謙佑(名古屋グランパス)
チーム中居
北山宏光(Kis-My-Ft2)、ナオト・インティライミ、
eyeron(ソナーポケット)、淵上泰史、
藤巻亮太(レミオロメン)、武田修宏、
GKパンツェッタ・ジローラモ、じゅんいちダビッドソン
解説&実況
解説:北澤豪
実況:鈴木崇司アナウンサー

⑥ バスケットボール対決→アスリートチーム勝利

ルール
4クォーター制で、1クォーターは5分。
チーム中居の得点は3倍のハンデつき。
すなわち通常の1ゴールが6点、3ポイントゾーンから決めれば9点となる!
アスリートチーム
リンク栃木ブレックス:田臥勇太、古川孝敏、ライアン・ロシター、トミー・ブレントン、山田大治、渡邉裕規、熊谷尚也、遠藤祐亮
チーム中居
中居正広、SU(RIP SLYME)、
中澤佑二(横浜F・マリノス)、宮﨑大輔(ハンドボール日本代表)、
井上裕介(ノンスタイル)、ko-dai(ソナーポケット)、
伊東輝明、竹内一也、小山内喜美(中居正広友人)
解説&実況
解説:外山英明
実況:河村亮アナウンサー

スタッフ

  • チーフプロデューサー:松原正典
  • 企画・監修:髙橋利之
  • 総合演出:津郷大吾
  • ディレクター:井田隆寛
  • プロデューサー:佐々木聡史