PROGRAM INFO
タイトル
天才のシロクロード
~アレがあるから今がある~
放送日
2018年8月4日(土)24:55~25:25
出演者
【MC】川島明(麒麟)吉村崇(平成ノブシコブシ)
【天才クリエイターゲスト】建築家・隈研吾
【ゲスト】池田美優 矢部太郎(カラテカ)
【ナレーター】高槻かなこ
番組概要
誰もが羨む、天才と呼ばれる人間も簡単に今の成功を手にしたわけではない!
天才たちの知られざる失敗や挫折を掘り下げ、
失敗からどうやって成功を手にしたのか紐解く人生教訓バラエティ
放送内容

今回は建築家・隈研吾が天才クリエイターとして登場
東京五輪のメイン会場・新国立競技場や山手線49年ぶりの新駅「品川新駅」(仮称)の
デザインを手掛ける、日本を代表する建築家。

そんな隈研吾の知られざる失敗や挫折の過去と成功までに歩んだ道を
4つのトピックで紐解いていく

【隈研吾の失敗と挫折①】
①10年間仕事ゼロ・・・まさかの???建築
1991年、バブルの崩壊とともに東京での仕事が10年間無くなる隈。
そんな先生が行き着いた先で建築を依頼されたものは、現在の素晴らしい建築物からは
想像もできないものだった。隈の人生を大きくかえたその建築物とは!?

【隈研吾の失敗と挫折②】
②万里の長城プロジェクトを任命される!しかし???発覚
不遇の10年間を乗り越えビックプロジェクトを任された隈。
意気揚々と中国で計画を進める隈に、中国の担当者から衝撃の事実が伝えられる!

【隈研吾の失敗と挫折③】
③愛知万博チームリーダーに抜擢 手がけた作品は衝撃の???
「愛知万博」の会場計画チームリーダーに抜擢された隈。
総事業費は3000億円超え!来場者数も2000万人超え!
日本を代表する世界的なイベントに携わった栄光の過去。と思いきや、
隈が手掛けた作品は???だった!

【隈研吾の失敗と挫折④】
④東京五輪の新国立競技場コンペ 舞台裏で実は???していた
新国立競技場のコンペを勝ち抜いた隈は、最初ある事をして
挫折を味わっていた。そんな隈を救ったのは今までの失敗と挫折の過去から得た
成功へのヒントだった。新国立競技場コンペの裏に隠された、波瀾万丈の秘話とは!?