NEWS

日テレ体験教室を熊本県民テレビと共同開催!

日本テレビでは、小学校を対象に「日テレ体験教室」を実施しています。
2013年度からはNNNネットワーク局と力を合わせ、日本各地で体験教室を開催しています。

今回は、熊本県民テレビ協力のもと、2016年の熊本地震の際に震源に近く、大きな被害を受け、今も復興に励む益城町の飯野小学校にお邪魔しました。

  • (KKT八幡美咲アナウンサー)

始めに、テレビ番組の作り方を技術的に説明し、メディアリテラシーに関する講義を、小学生向けに分かりやすく、楽しく学べるよう工夫し実施しました。

中継技術を使ったインタビューコーナーでは、子ども達から校長室にいる校長先生へ質問!

体験教室では、実際に子ども達に「触れてもらう」時間も大切にしています。

日本テレビの報道番組で実際に使用している「中継車」や「カメラ」を子ども達と一緒に操作する時間では、スマホ世代の子ども達はすぐに理解!?

中継車内ではスイッチングや映像の加工や色調整にも挑戦! 

編集コーナーでは、子ども達が好きなタイミングで逆再生やスロー再生を試してみることで、不思議な体験をできたようで…みんな笑顔に!

※来年の募集時期はまだ未定です。

日テレCSR