「となりのトトロ」美術ボード(1988年)(c)1988ニ馬力・G
国内巡回展の開催が決定しました。ぜひご来場ください!!
2009/04/23
花火を屋上から~長崎県美術館~

現在、男鹿展を開催中の長崎ではちょうど今日から、
帆船まつりが開かれています(~4/27)。
海王丸、パラダなど世界屈指の大型帆船が長崎港に集結します。

そして夜には関連イベントとして『打ち上げ花火』もあがります。
各日1000発が予定されていますので、盛大ですね。

%E5%B8%86%E8%88%B9%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E8%8A%B1%E7%81%AB.JPG
実は、長崎県美術館の屋上は絶好の花火観賞ポイントです。
(昨年の写真をご覧下さい!!キレー→)

そこで、今週末、長崎県美術館では閉館後の屋上庭園を開放し、先着200名様まで屋上で花火観賞を楽しんでいただけることになりました。


日時:4月24日(金)、25日(土)、26日(日)
   入場20:00、打ち上げ開始20:50~(20分程度)
   各日約1,000発
場所:美術館屋上庭園 
定員:先着200名

※荒天の場合中止となる場合があります。
※飲食物持込不可。

(詳しくは美術館まで)


男鹿和雄展は連日夜20:00までオープンしています。
(入場は19:30まで)
男鹿展を見てから屋上で花火観賞などはいかがでしょうか?

2009/04/22
井上あずみさん来場!

コンサートで長崎に来られていた歌手の井上あずみさんが来場されました!

IMG_2868.JPG
美術館の米田館長と井上あずみさん


井上あずみさんはとなりのトトロの『さんぽ』や
『となりのトトロ』の曲でおなじみです。
ほかにも天空の城ラピュタの『君をのせて』、魔女の宅急便の
『めぐる季節』などスタジオジブリ作品の主題歌、挿入歌を歌われています。

楽しい曲もドラマチックな曲も、心に響く、素晴らしい澄んだ歌声で歌われていますね。
東京で男鹿展が開催された時には忙しい時期で足を運ぶ事ができなかったそうですが、
ここ長崎で思い出の作品と対面されました。

-井上さん、男鹿展をご覧になっていかがでしたか?

  ぜひ、ちいさいお子さんから観に来てもらいたいなと思いました。
  どの絵も緻密で、背景画に対する男鹿さんのこだわりが
  凄く伝ってきます。いつまでも観飽きることがありませんでした。

  なくなってしまった日本の風景を観て、懐かしく思う
  おじいちゃん、おばあちゃんや、逆に、新しいなと思う子どもたちも
  いるでしょう。ジブリ以前のコーナーでは、私が子どもの頃に見た
  「幻魔大戦」や「はだしのゲン」もあって、子どもの気持ちになれました。

-男鹿展には絵以外のコーナーもありますよね。

azumi.JPG   絵の展示だけじゃなく、撮影方法や背景画の
  描き方なども紹介されているところも
  面白くて、トトロのほこらでは
  「トトロのおなかの上に寝たい」と
  メイちゃんの気持ちになるお子さんも
  きっといるはずです。
  ワークショップのトトロの折り紙は、娘と一緒に家で
  やってみます。とっても楽しみ!


作品ももちろんですが、長崎県美術館の屋上の絶景が
すっかり気に入ってしまったという井上あずみさん、
「いつか屋上でコンサートがしたい!!」とおっしゃっていました。
港が一望できる本当に開放的で気持ちの良い屋上なんですよね。

井上あずみさんは、
耳をすませばの月島雫役を演じ『カントリーロード』を歌われた本名陽子さん、
千と千尋の神隠しの主題歌『いつも何度でも』を作曲し歌われた木村弓さんとともに
ツアーコンサートで九州を回られています。
みなさんも足を運ばれてはいかがでしょうか。

【井上あずみ+本名陽子+木村弓】
4月23日 大分iichikoグランシアター
4月24日 宮崎市民文化ホール
4月26日 鹿児島市民文化ホール

コンサートの詳細はコチラ(民音)


2009/04/04
長崎展開幕!

%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.JPG
4月4日(土)に『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』長崎展が開幕しました!


会場の長崎県美術館は2005年に開館したまだ新しい美術館です。

開幕に先立って、高い天井のエントランスで開会式が開かれました。

男鹿さんも列席する中、ピアノやフルートの演奏、
長崎県美術館の米田館長のご挨拶、テープカットなどが行なわれました。


男鹿さんもご挨拶されましたが、「幻魔大戦」の美術監督を務められた
アニメーション背景画の巨匠、椋尾篁(むくおたかむら)さんは
長崎の佐世保のご出身、そして男鹿さんが「となりのトトロ」に関わる
きっかけとなった山本二三さんは五島列島のご出身だとか。

%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.JPG
男鹿さんに縁のある、日本でも有数の背景画家のお2人が
長崎県出身というのは興味深いですね。

当日はあいにくの空模様の中、大勢の方に足を運んでいただきました。


長崎展は6月14日までです。GWもありますので、ぜひ早めにご来場下さい。

過去の経験から、おそらく6月は大混雑です!


長崎県美術館ホームページはこちら→http://www.nagasaki-museum.jp/

男鹿展長崎展公式ホームページはこちら→http://www.nib.jp/nib_nagasaki/oga/

2009/04/01
JR九州


長崎展の入場引換券をJR九州各駅(窓口)、JR九州旅行支店、駅旅行センター
お求めいただけるようになりました。


また、長崎県内の
『長与』 ・ 『諫早』 ・ 『大村』 ・ 『佐世保』 各駅では
【前売入場引換券+JR長崎駅までの往復券】
セットになったお得な「ジブリの絵職人 男鹿和雄展 観賞きっぷ」がお求めいただけます!

この【前売入場引換券】は美術館1F当日券売場で入場券とお引換えとなります。


福岡市内をはじめ、九州各地から長崎へはJRの便利でオトクな特急回数券
「2枚きっぷ」、「4枚きっぷ」、「つばめ2枚きっぷ」もあるそうですので、
ぜひ、上手に使って長崎県美術館まで男鹿展を見に来てくださいね!


JR長崎駅では現在、改札ホームに男鹿展のパネルが設置されています。
JR%E9%95%B7%E5%B4%8E%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%86%85%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg
こちらは自由に写真を撮っていただけます。


長崎駅から美術館までのアクセスは コチラ をご覧下さい。

ジブリの絵職人・男鹿和雄展・トトロの森を描いた人。オフィシャルサイト
loading...