「となりのトトロ」美術ボード(1988年)(c)1988ニ馬力・G
国内巡回展の開催が決定しました。ぜひご来場ください!!
2009/11/30
新潟展終了しました


11月29日(日)を持ちまして『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』新潟展は終了いたしました。
おかげさまで10万人を超えるお客様にご来場いただきました。

足を運びいただいた皆様、応援いただいた皆様、どうもありがとうございました!


R0115581.JPG
最後まで大勢のお客様にご来場いただきました。

2009/11/24
あと5日となりました

『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』新潟展はいよいよあと5日となりました。

そしてやはり先週の週末は入場までお待ちいただく時間帯がございました。

最後の週末(28日、29日)は混雑が予想されますので、ぜひ平日にお越し下さい。

平日は、学校が、、、会社が、、、。
そんな皆様にはぜひ金曜日の夕方をお薦めします!

新潟展は金曜日は午後8時まで開館しています。
(観覧券の販売は閉館30分前まで)


11月26日(金)午前10時~午後8時
(観覧券の販売は閉館30分前まで)


次の開催地の神戸展がいよいよ男鹿展の本当の最後です。

新潟以外にお住いの皆さんも男鹿展が見られる残り少ない機会ですので、
ぜひ新潟まで足をお運び下さい!

2009/11/19
天空の城ラピュタ

「ある日、少女が空から降ってきた・・・」


明日11月20日の金曜ロードショーは

天空の城ラピュタ』です。

これは1986年の作品なんですね。

全く古さを感じさせず、何回見ても空を飛びたくなります。

男鹿展を見られたばかりの方はついつい背景に目が
行ってしまうかもしれませんね。

まだ男鹿展をご覧になってない方も
一瞬背景画に目を向けて見てくださいね。

(男鹿和雄さんは1988年公開の『となりのトトロ』からスタジオジブリ作品に
関わるようになったので、ラピュタには関わっていらっしゃいません。
男鹿展にもラピュタ関連画は展示されていません。)


日時: 11月20日(金) 21:00-23:30
    日本テレビネットワーク各局

現在、男鹿展を開催中の新潟ではTeNYテレビ新潟での放送になります。

詳しくは
金曜ロードショーホームページ

TeNYテレビ新潟ホームページ

をご覧下さい。


男鹿和雄展、いよいよあと10日です。
ラピュタを見て、ぜひ足をお運び下さい!

2009/11/10
コンサート開催!

11月7日(土)に男鹿和雄展が開催されている
新潟県立万代島美術館が入っている
万代島ビルエントランスガレリアにて
はなちゃんずの葦笛ミニコンサートが開催されました!

「となりのトトロ」をはじめとするおなじみの各曲を
葦笛の澄んだ音色で演奏。
1回20分強の演奏が終わると大きな拍手が寄せられました。

R0115537.JPG

3回の公演はいずれも大盛況。
立ち見でも最後まで聞いてくださった皆様どうもありがとうございました。


そして1回目と3回目の演奏後には
『はなちゃんずの一番のファン』男鹿さんも登場!盛り上がりました。

%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.JPG


現在、開催中の新潟展も残り3週間となりました。
大体残り2週間をきりますと、どこの会場でも
平日も込み合うようになりますので
ゆっくりご覧になりたい方はぜひ今週中の平日
足をお運び下さい。

土日しか行かれないという場合は、日曜日よりも
土曜日の方が良いようです。

2009/11/06
神戸展開催概要

■~■~神戸展開催概要~■~■

・会  期   平成21年12月8日(火)~平成22年2月7日(日)

・休館日   月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館・翌火曜日が休館)、
         12月31日、1月1日

・開館時間   午前10時-午後6時
          (金・土曜日は夜間開館:午後8時まで/1月2日(土)を除く)
          入場は閉館30分前まで

・会  場   兵庫県立美術館 3階 企画展示室
         (神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 [HAT神戸内])
         TEL:078-262-0901

・交  通   阪神岩屋駅から南に徒歩約8分
         JR神戸線灘駅から南に徒歩約10分
         阪急神戸線王子公園駅から南西に徒歩約20分
         神戸市バス・阪神バス「県立美術館前」下車すぐ
         地下駐車場(乗用車80台収容・有料)
         ●ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。


・主  催   兵庫県立美術館、読売新聞大阪本社、読売テレビ

・後  援   兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会

・企画制作協力 スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

・協  力   シマブンコーポレーション、ホテルオークラ神戸、
         EPSON、ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメント

・観覧料   (「男鹿和雄展」「3びきのくま展」両展共通)
           一般1,400(1,200)円、大・高生1,000(800)円、中・小生500(400)円
         
             *( )内は前売り料金および20名以上の団体割引料金
             *兵庫県内在住・在学の中・小生はココロンカードの提示により無料
             *障害のある方とその介護の方(1名)、
               および兵庫県内在住の65歳以上の方は、当日料金の半額
             *コレクション展の観覧には別途観覧料金が必要
              (本展とあわせて観覧される場合は割引あり)
             *「3びきのくま展」単独の入場券は販売しません。


前売り券は、ローソンチケット(Lコード:55550)ほか、京阪神の主要駅、主要プレイガイドで発売


詳しくは下記ホームページをご覧下さい。
   美術館ホームページ→http://www.artm.pref.hyogo.jp


2009/11/05
11月7日は男鹿展に!

現在、好評開催中の新潟展ですが、7日(土)に
おなじみ「はなちゃんず」による葦笛のミニコンサートが
開催されます。
東京展をはじめ、秋田、長崎、など各地で人気を集めた
葦笛の音色をぜひ直接お楽しみ下さい!

はなちゃんずよし笛コンサート <入場無料>

11月7日(土)  
★1回目11:00~
★2回目13:30~
★3回目15:00~

会場
「エントランスガレリア」特設ステージ(万代島ビルディング1F)
万代島美術館と同じビルです。
美術館とは同じ建物の別フロアとなりますので、お時間に余裕を持って
男鹿和雄展の観賞をご計画下さい。

なお、同日には男鹿和雄さんのワークショップも開催されますので、
時間によっては男鹿さんもコンサートを聞きに来るかも!?

コンサート・ワークショップについては
コチラをご覧下さい。(新潟展公式ホームページ

お得な割引券発見!会場への地図も載っています。
コチラをご覧下さい。(万代島美術館ホームページ

ジブリの絵職人・男鹿和雄展・トトロの森を描いた人。オフィシャルサイト
loading...