「となりのトトロ」美術ボード(1988年)(c)1988ニ馬力・G
国内巡回展の開催が決定しました。ぜひご来場ください!!
2010/01/26
100万人目のお客様

男鹿和雄展は2007年夏に東京都現代美術館で開催され、
以後、名古屋・札幌・秋田・松山・
長崎・長野・新潟と巡回してきました。

各地で大勢のお客様にご来場いただきましたが、
ついに最終会場地神戸で先日、
東京展からのご来場者数が累計で100万人となりました。

その100万人突破を記念してセレモニーが開催されました。
%E6%8E%88%E4%B8%8E.JPG
スタジオジブリの星野社長も出席され、100万人目のお客様となられた
大阪から来られた廣岡さんと野中さんに記念品が贈呈されました。

おお、後ろで微笑むトトロも嬉しそうですね。
すっかり神戸が気に入ったようです。

100%E4%B8%87%E4%BA%BA.JPG


この日を迎えられましたのもひとえに、各地で足をお運びいただいた皆様のおかげです。

ありがとうございます。

さて、神戸展はあと2週間となりました。
前売券をお持ちのままお忘れになられていませんか?

最後の週末はどの会場も例外なく本当に混雑します。
加えて、今回は直前の2月5日の金曜ロードショーが
「崖の上のポニョ」なので、それをご覧になられたお客様が大勢見えます。

少しでも良い環境でご覧いただくためにもぜひ平日にお越し下さい。

2010/01/22
男鹿和雄さんサイン本

先週、よし笛の演奏グループはなちゃんずの演奏会に合わせて
男鹿和雄さんが美術館を訪れました。

(来場された皆さん気が付かれましたか?)

その際に、ショップで販売している本にサインをしていただきました。

数に限りがありますのでぜひお早めにお求め下さい。


『秋田、遊びの風景』
%E9%81%8A%E3%81%B3%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF%E6%9C%AC.jpg
男鹿さんの最新刊。子供の頃の生活が綴られた素敵な画文集です。

■書名:秋田、遊びの風景
■著者名:文と絵 男鹿和雄
■定価1785円(本体1,700円+税) 
■発売:徳間書店


『野坂昭如 戦争童話集 ウミガメと少年』
%E7%89%A9%E8%B2%A9POPa4--3.jpg
「火垂るの墓」の原作者、野坂昭如さんのお話に男鹿さんが絵を描きました。
戦争について考えさせられる1冊

■書名:野坂昭如 戦争童話集 ウミガメと少年
■作:野坂昭如 絵:男鹿和雄 英訳:早川敦子
■定価1785円(本体1,700円+税)
■発売:徳間書店

どちらも素晴らしい本ですので、サイン本が売り切れてしまっても
ぜひ会場でお手に取ってみてください。

2010/01/21
間もなく100万人!?

間もなく男鹿和雄展は東京から通算して100万人目の来場者をお迎えします。

それがどうやら明日???

ぜひ会場にお越し下さい。

2010/01/21
神戸展スペシャルチケット発売中!Part.2

男鹿展神戸展では、通常の前売り券に加え、
ローソンにて特別なチケットを販売しています。

以前、カレンダー付きチケットについてお知らせしました。
すでに多くの方が手に入れられています!

さて、もう一種類は『スタジオジブリ・レイアウト展』徳島展とのセットチケットです。

%E3%83%AD%E3%82%B4%E6%A8%AA%EF%BC%92%E6%AE%B5S.jpg


2月20日(土)から徳島で高畑・宮崎アニメの秘密が分かる(!)レイアウト展が始まります。
そのレイアウト展と男鹿和雄展とのチケットがセットになりました。

このセットチケットには、男鹿和雄展神戸展、レイアウト展徳島展の
ポスターが、それぞれの会場で引き換えられる引換券がついてきます。
神戸と徳島は車で1時間ちょっと。
ぜひセットチケットをご利用いただき、両方の展覧会をご覧下さい!

男鹿展はキャラクターはいませんが、色彩が美しい背景画が600点以上。
レイアウト展は逆に鉛筆画ですが、力強いキャラクターを含む約1300点のレイアウトをご覧いただけます。
どちらもこれだけの規模でご覧いただける機会は今後もまずありませんので
ぜひこの機会にご覧下さい。


ローソン:Lコード55550

++それぞれの展覧会については下記のホームページをご覧下さい++

ジブリの絵職人 男鹿和雄展神戸展ホームページ
2009年12月8日(火)~2010年2月7日(日)
兵庫県立美術館 3階企画展示室 


スタジオジブリ・レイアウト展徳島展ホームページ
2010年2月20日(土)~4月18日(日)
県立文化の森総合公園(徳島県)


カレンダー付きチケットにするか、セットチケットにするか迷いますね!
いずれもローソン店頭のLoppi(Lコード55550)でお求め下さい。

2010/01/14
5万人目のお客様


兵庫県立美術館で開催中の男鹿和雄展。
先週5万人目の来場者を迎え、セレモニーが行なわれました。

石井副館長から記念品をプレゼント。

そうこうしているうちに、6万人以上のお客様が来場されています。

実は、まもなく東京展から各巡回地の来場者数を合わせて、
通算100万人の来場を迎えます。

記念すべき100万人目はどんな方でしょうね。

5%E4%B8%87%E4%BA%BA-1.jpg5万人目のお客様を迎えてトトロも嬉しそうです。

さて、やはり大分混みあって来ました。
特に土日の日中は入場までお待ちいただく事があります。

これから先、最終日に向けて、混雑具合は徐々にUPしますので、
思い立ったらとにかくお早めの観覧をお薦めいたします。
今まで全会場例外なく、最後に近づけば近づくほど混みます。

平日の観覧がお薦めです。
特に金曜、土曜の夜間開館(午後8時まで開館。入場はその30分前まで)
の時間帯ですと、まだゆっくりご覧いただけます。
日曜日の夕方も穴場です。

とはいえ、これが最後の開催ですので、ぜひ会場に(お早めに)足をお運び下さい。

2010/01/06
もののけ姫放送!

今週の金曜ロードショーは「もののけ姫」です。


作品そのものも、迫力!の一言ですが、
男鹿和雄さんを含め5人の美術監督が担当した、際立った背景を見ることができます。
映画では目に入っているようで見ていない背景ですが(それで良いのですが)、
試しに少し目を留めてみてください。
1枚、1枚背景の担当者が絵を描いているんですよ。

男鹿展会場でも、「もののけ姫」は人気のエリアです。
%E6%A8%AA%E9%95%B7.JPG %E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E3%81%91.JPG 

   金曜ロードショー「もののけ姫」
     1月8日(金)21:00~23:44(50分拡大)
    日本テレビネットワーク各局
    現在、男鹿展を開催中の神戸では読売テレビでの放送になります。

詳しくは
金曜ロードショーホームページ
読売テレビホームページ

をご覧下さい。

5.JPG
男鹿さんの背景画と映像を見比べられるコーナーでは、
この数秒のためにココまで描く!?と皆さん驚嘆される
「もののけ姫」の背景が展示されています。
映像に立体感を出すために、
セルに5重に描かれた珍しい背景画。
これが見られるのは男鹿展だけです。
このスゴさは生で見ないと分かりません!


2010/01/06
会場にトトロが登場!?


年明けから好評開催中の男鹿和雄展神戸展に
トトロが遊びに来るようです。

8日頃から連休にかけて来てくれるという噂があります。
会えたらラッキー!

私は過去に一度出会ったことがありますが、本当に大きいんですよ。

みなさんもぜひお越し下さい。

ジブリの絵職人・男鹿和雄展・トトロの森を描いた人。オフィシャルサイト
loading...