oha!4

ググっとジョブ
2008年3月4日(火)

『柔道畳』

今回は柔道用の畳を復元している方を取材しました。
現在の柔道用の畳はクッション性と耐久性に優れたビニール製なんです。
自然素材の柔道畳は維持にお金がかかることから 40年ほど前から使われなくなっているんです。
横浜の畳職人の植田さんは作られなくなった柔道畳を 復元しようとしているんです。

「是非日本柔道がんばっていただきたい応援の意味を込めてやってます」 
北京オリンピック開催前に完成させるため、準備中の植田さん。
『わら』や『麻糸』畳表に使われる『七島イ』など畳の材料は、一から作るこだわりなんです。
40年前に作られなくなったこの麻糸を150万円の価値があるんだとか。
多くの人が協力してくれたことがうれしいと語っていました。


■健康畳植田

フッター
フッター
舞衣子の発見伝!