2015年7月28日放送

見た目も涼しげ!保冷剤で作る“アレンジ芳香剤”

この時期、冷凍庫にたまっていく保冷剤。その中身を利用して、なんと芳香剤を作ってみました!工夫次第でかわいいオリジナル芳香剤が簡単にできちゃいますよ。


【Q.保冷剤って開けても大丈夫ですか?】

A.日本保冷剤工業会の水田さんによりますと、保冷剤は、無害・安心・安全であることを前提に作られているので、開けて使用しても問題はないということです。もちろん食べられません。

【用意するモノ】
1.保冷剤
2.容器
3.お好みのアロマオイルや香水
4.水彩絵の具、
5.飾り付けの道具

保冷剤は主に水と吸水性ポリマーという成分で出来ています。その吸水性ポリマーがアロマや香水の水分を匂いとともに閉じ込めてくれるので、長い間香りが持続します。

ページの先頭へ ▲