放送内容

#15

2011.07.09 O.A.

トマトのブルスケッタ

ブルスケッタ

ブルスケッタ

ブルスケッタは、アンティパスト(前菜)として日本では有名ですが、北イタリア(今回取材したステファノさんの故郷ヴェネト州など)では、ピザのように手軽に作れる庶民の郷土料理。日本でよく言われるブルスケッタ(フランスパンの上にチーズや野菜をのせて食べられるもの)は、本場では“クロスティーニ(小さなトースト)”と言うそうです。ブルスケッタはその昔、戦争になった頃、手早く食べられるものとして作られたのが始まりだったというのは、ステファノさんの話。拘りのパンはサクッとして、なんとも言えない歯ごたえです。

BRUSCA/イタリア郷土料理店

BRUSCA/イタリア郷土料理店

すでに、リストランテを開いていたオーナーシェフのステファノさんが、ナイフとフォークを使わない、堅苦しくないお店を作りたいと思い、イタリアのバール(Bar)のような、皆で楽しく食べる場所として始めたお店です。ブルスケッタは手を使って食べるもの。手で食べると童心にかえり、それは一緒に食事をする人と、心と心で繋がることができるはず、そんな想いからこの店の構想は始まりました。拘りのパンは店で焼いており、店内に広がる香ばしい香りは食欲をそそります。

ファストロ・ステファノさん(38歳)

ファストロ・ステファノさん(38歳)

ステファノさんは、最近ではバチカンより枢機卿が被災地に来日した時に腕をふるった、知る人ぞ知る料理人。そんなステファノさんの拘りは“空間”。「本来、食事は人々をリラックスさせ心を豊かに満たすかけがえの無い時間。precious time(貴重な時間)です」と語るステファノさんですが、子供の頃に “母が作る手料理を家族が囲う空間”が大好きだった事から料理人を目指しました。「人々に大事なのはコミュニケーション。それを促す潤滑油のようなものが、食事です」。ステファノさんが言った心に残る言葉です。

問い合わせ先

問い合わせ先

BRUSCA
東京都新宿区矢来町107
細谷ビル2F
Tel:03-6457-5788
ホームページ:
http://www.stefano-jp.com/brusca.html

MUSIC
♪楽曲名:Dizzy(Tommy Roe)

過去の放送内容