放送内容

#17

2011.07.23 O.A.

ビシソワーズ

ビシソワーズ

ビシソワーズ

フランス料理の冷たいポタージュスープ、ビシソワーズ。生まれたのは1917年、アメリカ・ニューヨークの高級レストランのシェフが、子供の頃にお母さんに作ってもらったスープをヒントに創り上げたものです。ブイヨンで煮込んだじゃがいもをベースに、牛乳や生クリームで伸ばした、のどごしの良い飲みやすいスープ。かぼちゃや枝豆など、色々なバリエーションもあり、旬の夏野菜をタップリと取れる、身体にやさしいスープです。

村田建三シェフ

村田建三シェフ

東京・西東京市でフランス料理専門店を開く、オーナーシェフ村田さん。高級ホテルのレストランの料理長を務めたあと、生まれ育った西東京に店を構えました。看板には「地で採れる旬野菜と健康素材」と書かれていて、地元で採れる旬の野菜を中心に、親しみやすいフレンチのメニューを展開しています。ビシソワーズは、その中でも人気メニューの一つ。かぼちゃ、ビーツ、白いんげん、枝豆、さつまいもの5種類を、野菜の旬に合わせて提供しています。

お父さんの野菜

お父さんの野菜

建三シェフのメニューを支えているのが、お父さんが作った野菜。お父さんの新平さんは現在86歳、戦前からずっとこの場所で、野菜を作り続けてきました。今もじゃがいも、玉ねぎ、にんじんなど、建三シェフが使う多くの野菜をお父さんが作っています。中には、あまり日本では馴染みのない洋野菜も、建三さんのリクエストで作っていて、メニューのバリエーションに大きな役割を果たしています。建三シェフは、お父さんの野菜に全幅の信頼を寄せています。

問い合わせ先

問い合わせ先

RESTAURANTけんぞう
住所:東京都西東京市田無町6-16-3
TEL:0424-65-0300
http://nishitokyo.shop-info.com/650300/

MUSIC
♪楽曲名:「From A Distance」 P.F.Sloan

過去の放送内容