放送内容

#18

2011.07.30 O.A.

あんみつ

あんみつ

あんみつ

漢字で書くと「餡蜜」。現在では一年を通して食べますが、元は夏の食べ物で、俳諧でも夏の季語になっている和風甘味の夏の風物詩です。あんみつに入るのは、賽の目に切った寒天、茹でて冷やした赤エンドウ豆、小豆餡、餅を練って作る求肥に、あんずなどのフルーツが一般的。これに蜜をかけて食します。

お茶処福茶のあんみつ

お茶処福茶のあんみつ

東京・池袋にある「福茶」は、日本茶(煎茶、玉露、抹茶)と甘味と軽食のお店。中でも一番人気のメニューがあんみつです。このお店のポリシーは、とにかく体に優しい素材で作ること。北海道産の小豆・大納言で作るあんこをはじめ、蜜に至るまで、すべての素材と調味料は無添加。そこにのる旬の生フルーツも無農薬で作られています。

店主・水野久幸さん(71)征子さん(67)ご夫婦

店主・水野久幸さん(71)征子さん(67)ご夫婦

このお店を始めたのが7年前。以前は下町で工場を営んでいたそうです。 隠居することも考えたそうですが、二人の趣味を生かした仕事をしようと、このお店を立ち上げました。久幸さんの趣味は果物栽培でキャリア30年。あんみつにのる果物のほとんどが、久幸さんの畑で無農薬で作られたもの。140本の苗木から30種類以上が実をつけるそうです。征子さんの趣味はお料理。添加物にアレルギーのあった娘さんのため、長い間無添加料理を研究していたそうです。

問い合わせ先

問い合わせ先

"「お茶処福茶」 
住所:東京都豊島区東池袋1-9-8 
   東葉ビル2F
電話番号:03-5958-2326
HPアドレス:http://www16.plala.or.jp/fukusa/"

MUSIC
♪楽曲名:「Old Cape Cod」 Patti Page

過去の放送内容