放送内容

#98

2013.03.02 O.A.

ちらし寿司

ちらし寿司

ちらし寿司

彩りが美しく、お祝いにピッタリな「ちらし寿司」。
ちらし寿司は地域や家庭によって作り方や具材が異なります。
例えば、マグロやエビなどのお刺身を用いるものもあれば、椎茸やニンジン、蓮根を用いて作られるちらし寿司など、見た目や味は様々。
今回は菜の花や桜の花などを用いて春らしく、見た目もかわいいデザート風ちらし寿司を紹介しました。

石原明子さん

石原明子さん

「おもてなし料理の会」という料理教室を主宰している石原さん。
おもてなし料理の会では身近な食材で簡単にお料理ができ、見た目も華やかになる、おもてなし料理を提案しています。

石原さんの「ちらし寿司」は小さなお子様でも簡単に楽しみながら作れます。子どもたちに「お絵かきするように盛り付けて」とアドバイスしていた石原さん。彩りを考えて飾るのがポイントなんだそう。
そして、ちょっとした一工夫で食用花などを添えると、見た目がより華やかになるそうです。

はみ出し取材メモ

はみ出し取材メモ

石原さんがおもてなし料理の会を主宰するきっかけとなったのは恩師の先生のおかげ。初めて恩師の先生の教室に伺った際にお出迎えされた時から幸せな気分になれ、人をおもてなしするという喜びを教わったのだそうです。
この会も来年で15周年を迎えるとのことで今後も教室を開き、笑顔の輪を広げていくのが石原さんの夢なんだそう。

そんな石原さんが教えてくれた、楽しく簡単に作れるちらし寿司のレシピを紹介します。

1. 土台のご飯をまずは作ります。酢飯に身近にある食材(ジャコ、ミョウガ、白ゴマ、カニなど)を混ぜる。
※今回は素材の味を生かす為、お酢控えめに作られています。
2. 1で作ったご飯をご飯用の型に入れ、型どる。
3. 錦糸卵やでんぶ、さやいんげん、旬の食材(桜の花・葉の塩漬け、菜の花)などを盛り付けて完成!

是非ご家庭でお試しください。

取材先

取材先

「おもてなし料理の会」
石原明子さん

MUSIC
♪「Bring Me Down」 LENKA

過去の放送内容