放送内容

#102

2013.03.30 O.A.

ショートケーキ

ショートケーキ

ショートケーキ

イチゴの季節に嬉しい、ショートケーキ。よく知られているように、ショートケーキは日本オリジナルのケーキ。由来は諸説あるのですが、大正時代にはスポンジとクリームとイチゴの組み合わせのショートケーキがあったとか。イチゴの甘味や酸味、クリームのコク、スポンジの固さ・・・シンプルなだけに、パティシエのセンスと技が反映されるケーキです。

ル ラピュタ

ル ラピュタ

東京都江戸川区西葛西にある洋菓子専門店「ル ラピュタ」。こちらの一番人気のケーキは、なんといってもショートケーキ。
シェフの河田昭夫さんは、試行錯誤を重ね、スポンジを3段重ねるショートケーキを作りました。河田さんのこだわりは、バランス。イチゴの甘味と酸味、濃厚なクリーム、そしてスポンジがバランスよく構成され、しかもそれらが一緒に口に入るように、3段にしました。ケーキの味を、形でもデザインしているのです。
河田さんは、このショートケーキに、店で必要な技術が全て含まれていると考えています。だからこそ、早く技術を身につけてもらうよう、若手に積極的にショートケーキを任せています。

はみ出し取材メモ

はみ出し取材メモ

・ 今ショートケーキを担当しているのは、パティシエになって1年目の江刺家和志さんと、同じく1年目の野中珠理さん。スポンジ作りから、生クリームを立てたり、デコレーションをしたり、河田さんの指導のもと頑張っています。
・ 江刺家さんは、就職活動の時に、都内の60店舗のケーキを食べ歩いた中で、一番気に入ったのが河田さんのショートケーキでした。そして、迷わずこちらの店を選んだそうです。
・ 野中さんは、5歳の時からパティシエになろうと心に決めていました。野中さんは高校1年生の時にテレビで河田さんのショートケーキを見て、いつか河田さんのもとでケーキを作りたいと思っていたそうです。
・ 二人とも河田さんからは、「食材と友達となれ」と教わったそうです。イチゴや生クリームなど、それぞれの特徴をよく知り、逆らわずに生かすようにケーキを作ることが大事なのだそうです。

取材先データ

取材先データ

パティスリー ル ラピュタ
住所:東京都江戸川区西葛西3-3-1 1F
TEL:03-5674-5007
http://lelaputa.com/

MUSIC
♪「Love it」 Keana

過去の放送内容