食材バカ一代

 

 

5月14日
患者が選んだNo.1ドクターに聞く、視力キープ&回復術最前線

いかに目をいたわり視力を保ってゆくか、最新の方法をご紹介!

40代で白内障にならない方法

≪白内障とは…≫
視野がかすみ、進行すると極端に視力が落ちる病気。


≪40代で白内障にならない方法≫

濃いサングラスはまぶしくないので、瞳孔が開き紫外線が入りやすくなる。
色が薄いとまぶしいが、瞳孔が小さくなり紫外線が入りにくくなる。

≪紫外線を防ぐサングラスの選び方≫
紫外線をブロックするため、大きいサングラスを選ぶ。(ゴーグルタイプなら小さくても、色が濃くてもよい)
つばのある帽子をかぶるのも紫外線を防ぐには効果的。

≪ビタミンCで白内障予防≫
ビタミンCには酸化を抑える作用があるため目の老化を防ぐ効果がある。
イチゴ、柿、赤ピーマン、ブロッコリーなどがおすすめ!

話題の視力回復術LASIKとは?

≪LASIK(レーシック)とは…≫
近視の人は網膜の手前に焦点が合っているので、角膜を削り焦点の位置を矯正する手術。


≪レーシック手術で失敗したケース≫

失敗したケースはあるが、手術前に予測できたり、術後に適切に対処すれば解決できることが多い。
現在のところ、この手術で失明したという報告は世界で1件もない。

≪レーシックの注意点≫

No.1ドクターのアドバイス

先生のプロフィール

吉野健一 先生

吉野眼科クリニック院長
吉野健一 先生

 

 

Copyright(c) Nippon Television Network Corporation.