第六回 2007年7月9日
6月20日、東京・原宿クエストホールにて、DVD発売記念イベント試写会が行われました!
イベントの内容は、第1抄『闇からの呼び声』、第10抄『凍える影』(「水蓮の下には」より)、第11抄『狐の嫁入り』[※1]、の計3話の上映と、飯嶋律役・細田よしひこさん、飯嶋司役・酒井彩名さんのトークライブです。

当日は、公式サイトなどからご応募くださった方(なんと、応募数は5000通以上!)から、抽選で175組350名の方をご招待。
18:00の開場の前には、既に並んでいる人の列ができていました。

18:30、ついに開演!
最初は、細田さん・酒井さんのトークライブです。
MCの方に呼ばれ、舞台に登場したおふたりは、とても素敵な浴衣姿でした!
トークは終始リラックスムード。ドラマの見所や好きな妖魔、撮影中の裏話・エピソードなどを聞かせていただきました。
実はその前に、たくさんのマスコミから取材を受けていたおふたり。しかし、その疲れを全く感じさせないおふたりのトークは、さすがプロです。
アンケートの感想で書かれている方も多かったのですが、律と司というドラマ中の役と同じで、本当に息の合った仲の良いおふたりに、会場全体もほのぼのとした雰囲気に包まれていました。

その後はドラマ本編の上映です。
ちょっと怖いストーリーも、クスッと笑ってしまうシーンも、じーんと心が温まるエピソードも、すべて「百鬼夜行抄」の魅力。そして、原作の今市子先生からもお褒めの言葉をいただいたように、映像が本当に美しい!
皆さんは、どんなところが印象に残ったでしょう?

・・・こうして、イベントは全て終了。
準備をしてきた私たちにとっては、皆さんがイベントを楽しんで、そして「百鬼夜行抄」を好きになって帰っていただけていたら、それ以上の喜びはありません。
本当に、ありがとうございました。

今回のイベント試写会にお越しいただいた皆さんも、ご来場いただけなかった皆さんも、まだまだ「百鬼夜行抄」の魅力はこれだけで収まるものじゃありません。細田さんが一番好きだという第12抄[※2]も含め、全12話で贈る「百鬼夜行抄」のDVD。メイキングやインタビューなどたっぷりの特典映像[※3]はDVD-BOXのみの収録です。
よろしければ是非チェックしてください!

[DVD情報を見る →]

DVD宣伝 片桐(バップ)

※1 第10抄はDVD Vol.1に、第11抄はDVD Vol.2にそれぞれ「特別抄」として収録されています。
※2 第12抄は、特別抄『闇夜の衝立』(「雨夜の衝立」より)としてDVD Vol.3に収録されています。
※3 DVD-BOXのみ収録の特典映像は、Vol.4に収録されています。
   (単品のVol.4には収録されていませんのでご注意ください!)


過去日記

第六回
第五回
第四回
第三回
第二回
第一回