ONAIR

8月17日放送

強豪オーストラリア代表セファ・ナイヴァル選手。決して裕福とは言えない家庭で育った彼は、5歳ぐらいからラグビーをしていた。ラグビーが大好き、でもラグビーボールはない。ペットボトルを使ってラグビーのマネごとをすることが一番楽しかった。彼の原点は、子ども時代ペットボトルを持って走った日々。迎えるW杯では、スピードを生かしたプレーで優勝を狙う。

ページの先頭へ