ONAIR

6月22日放送

今大会のワールドカップで、日本にとって決勝トーナメント進出への最大のライバルとも言われるスコットランド。派手さは無いが堅実なプレーが持ち味のスコットランドを指揮するのがグレガー・タウンゼントHC。彼は勝利へ最も重要だと語るのがチームの結束を高める事だという。その原点が試合前に全員で歌う「フラワー・オブ・スコットランド」。この歌でコーチと選手、そしてサポーターが一体となり勝利を目指します。

ページの先頭へ