ONAIR

12月1日放送

W杯2回優勝、前回の大会でも準優勝を果たしたオーストラリア代表のイズラエル・フォラウ選手。中でも抜群の身体能力を誇る彼がプロを目指した原点はオーストラリアの小さな町グッドナーにあった。その町で、ラグビー漬けの日々を送ったフォラウ。貧乏な生活を抜け出すためにはプロになるしかなかった。家族で目指したプロになるという夢は17歳で現実に!父と通った道にはその活躍をたたえイズラエル・フォラウ通りと名がついた。プロを目指した原点は、家族を想う心。次に目指すは来年のラグビーW杯、小さい頃から家族と夢見た最高の舞台を楽しみながら戦う。

ページの先頭へ