ONAIR

10月20日放送

ラグビー日本代表の田中史朗選手。身長166センチと日本代表の中でも圧倒的に小さいながらも鋼のような強靭な肉体でチームを引っ張るムードメーカー。
田中の実家は京野菜の代表格・九条ネギを育てる農家。幼い頃から九条ネギの収穫を手伝い、薪を割った。それらの作業は、大好きな家族のため。彼の強靱な肉体の原点になったのは、家族を手伝う優しい心。ネギを抜く作業はスクワットのような感じで下半身が鍛えられました。
そこで培ったカラダで来年のワールドカップ、世界に挑戦します。

ページの先頭へ