木下クッキングスクールの校長であり経営者。おせんと一升庵の料理の大ファンであり、常連でもある。おせんは大好きなのだが、現実主義者の面も・・・。

閉じる