はじめてのおつかい!! かぞくって、なんだ。SP 平成28年5月11日(水)よる7:00〜8: 54放送

司会/所ジョージ・森口博子 7daysTVメインパーソナリティー/笑福亭鶴瓶、西内まりや
「7daysTV」キャンペーンと「はじめてのおつかい」がコラボ。いつもの「おつかい」では、子どもたちが家を出てから帰ってくるまでのストーリーを中心にお届けしていますが、今回のスペシャルでは、「おつかい」のその日を迎えるまで、また「おつかい」を終えた後の物語など、これまでの放送ではおさまりきらなかった“かぞく”の素敵なストーリーに焦点を当ててお届けします。

転ぶだろうなT

伊豆諸島のひとつ、神津島。この島で唯一の診療所で所長さんをしているのは、なんと25年前におつかいをした長谷川勇太さん、28歳。25年前、勇太くん(3歳10か月)は妹の萌ちゃん(2歳8か月)の手をしっかり握っておつかいに出かけました。スーパーまでの道では、前からたくさんの高校生が歩いてきました。ふたりには“巨人”に見える大きさです。「かくれろー!」勇太くんは、そう言って萌ちゃんと一緒に道端の木々に隠れます。さらに…「ころぶだろうね」と言いながら、なんと勇太くん近くにあった石で高校生たちに攻撃を仕掛けようとして…?まさかこの子が25年後にお医者様になっているなんて。兄妹ふたりの元気ありあまるおつかいです。

転ぶだろうなU

25年前、おつかいに行った勇太くん。28歳になった今、今度は自分の娘をおつかいに行かせることにしました。長女の美遥ちゃんは、3歳の誕生日を迎え、急にしっかりしてきました。お父さんの仕事に欠かせない白衣を診療所に届けるおつかいです。 お仕事に向かうお父さんを見送り、洗濯した白衣をたたむ美遥ちゃん。そこへお父さんから電話が。「白衣忘れちゃったから届けてくれる?」その言葉を聴いた瞬間、泣き出してしまいました。「きっと行ってくれる!」と信じて何度もお願いするお母さん。「きっと届けてくれる!」と信じて待つお父さん。診療所までわずか150m。行きたい気持ちと、行けない自分の葛藤・・・。でもそれを乗り越え、お父さんに会うと、美遥ちゃんはとびっきりの笑顔を見せてくれるんです。

名前のワッペン

秋田県・能代市。娘が生まれた日から毎日、1日も欠かさずビデオを撮っている家族に出会いました。はじめてのおっぱい、はじめてのおふろ、はじめての寝返りと毎日がはじめて記念日の連続。そして1515日目、お母さんは愛由良ちゃん(4歳1か月)におつかいをさせようと決めました。買い物をして、オムツを弟の保育園へ届けるおつかいです。元気よく出発した愛由良ちゃん。でも…少し進むと不安な顔でお家に戻ってきてしまいます。出発しては何度も何度も戻ってきてしまう愛由良ちゃんに、お母さんは涙を一粒流してこう言います。「負けちゃダメ、ここで」「ひゅうまとママが困ってる」この言葉で愛由良ちゃんのスイッチが入るんです。 …そして、このおつかいから4年4か月。再びお宅を訪ねました。愛由良ちゃんは小学2年生。おつかいしたことは覚えていますが、それが撮影され放送されていたことは知りません。今回、ご両親はそのビデオを愛由良ちゃんに見せることを決めました。じっとビデオを見つめる愛由良ちゃん。そして見終わると、思いがけないことを言いました。

ねぇねのために

福岡県・大川市。有輝くん(3歳8か月)には会ったことのないお姉ちゃんがいました。名前は樹莉亜ちゃん。わずか2歳で脳腫瘍と診断され半年後に亡くなってしまいました。 家族は毎晩寝る前に、そのお姉ちゃんにむけてある絵本を読みきかせています。「こんにちは」と「ばいばい」が繰り返されるその絵本は樹莉亜ちゃんが大好きな絵本でした。 毎月の命日には樹莉亜ちゃんの眠る納骨堂へお参りし、絵本を読み聞かせます。いつもはお母さんやお兄ちゃんと一緒ですが、今日は有輝くんひとりでおまいりに行きます。街の人もみんなが温かく見守ってくれるおつかいです。

ほかにもたくさんのストーリーが登場します!