54 サッシ掃除に使い古しの筆?! (2012/5/6)

モデルとして、リンゴを持ってポーズしている建造。

すみか「お祖父ちゃん、モデルなんだから動かないで!」
建造 「す、すみか・・・ちょっと休憩しないか?正直・・・長時間は無理だ・・・」
すみか「せっかく絵を描くならモデルは任せろって言ったの、お祖父ちゃんでしょ。
    もう少しで描き終わるから我慢して。」
建造 「し、しかしだな・・・う、腕が・・・」
すみか「うーん、この筆ずーっと使ってるから、もうボロボロだなあ。
    絵の具のノリも悪いし・・・捨てて、新しいのと交換しようっと」

すみか、古くなった筆を捨てようとする。
と、それを衣装を翻して、キャッチして阻止する建造。

建造 「それは・・・いかーん!いいかい、すみか。
    古くなった筆には、まだまだ使い道があるんだぞ!」

【使い古しの筆でサッシ掃除】

窓のサンやサッシは、土埃がたまりやすく、雑巾ではなかなか汚れが取りにくい。
そこで、古くなった筆の出番。まず、水かお湯を入れたバケツを用意する。
筆先を濡らして、埃を集め、それをバケツで洗いながら、繰り返すだけ!
湿った筆は、埃を吸収するから、キレイになる。