#77 畳を長持ちさせる?! (2012/10/21)

柔道の稽古をしている建造。

建造 「セイヤーッ!」

ひたすら柔道の稽古をしている建造。
そこに、バケツを持ったすみかが入ってくる。

すみか「お祖父ちゃん、何やってるの?」
建造 「見ての通り、柔道の稽古さ!護身術として始めたんだけど、
    すっかりハマッてしまってね。来週、黒帯の試験があるから、
    それに向けてラストスパートといったところなんだ。
    それはそうと、すみかは何しに来たんだい?」
すみか「ううん、この部屋の掃除をしようと思ってたの
    だからお祖父ちゃん、ちょっとどいて!」
建造 「それじゃあちょっと休憩でもしようかな」

すみか、畳の拭き掃除を始める。
それが畳の目にそっていないことに気付いた建造

建造 「それはいかーん!いいかい、すみか。畳にはね、長持ちさせるために
    気を付けなきゃいけないことがあるんだよ!」

【畳を長持ちさせる掃除方法】

まず、掃除は畳の目に合わせてすること。そうしないと、畳の表面が傷んでしまう。それに、部屋の風通しを良くして、畳をなるべく乾燥した状態にしておくことも大切。畳は、湿度の高いときに水分を吸収してしまうので、カビの原因にもなってしまう。