#86冷気には新聞紙?! (2013/1/6)

お正月スタイルの建造とすみか、帰ってくる。

建造 「いやあ、すっかり負けちゃったよ。
    すみかは羽子板の才能があるね!」
すみか「お祖父ちゃんが弱すぎるんだって」
建造 「将来は羽子板でオリンピックに出たりして、フフフ」
    よし!次は、カルタやろう!カルタ!な、すみか!」
すみか「うん、いいよ。やろう、やろう!」
建造 「じゃあ、畳の上を少し片付けてくれるか?」
すみか「分かった~!あ、お祖父ちゃん。畳って冷たいね…」
建造 「なにい!大丈夫だよ、すみか。お祖父ちゃんに任せなさ~い!」

【床下の冷気を防ぐ方法】

本格的に寒くなってくるこの時期。和室の場合、床下の冷気が床板の隙間から入ってきてしまう。これを防ぐには、薄く、気密性も高い新聞紙が最適。まず、畳を1枚ずつ上げてみよう。あとは、床と畳の間に新聞紙を敷き詰めるだけ。こうすれば、湿気も吸い込んでくれるし、一石二鳥!