#87敷居の滑りを良くする方法?! (2013/1/13)

スキーウエアの建造とすみか。

建造 「いや~、楽しかったねえ、スキー!」
すみか「お祖父ちゃんが、あんなにスキーが上手なんて知らなかったよ~!」
建造 「ハッハッハ。昔から、コレだけは得意でね。滑ることに関しては、
    誰にも負けないのさ!スキー大好きー!」
すみか「お祖父ちゃん、違う意味でも滑ってるけど…」
建造 「あー、何か喉が乾いたな。お茶でも飲もうか」
すみか「あ、私持ってくるよ!」

すみか、飲み物を取りに行く。が、途中で敷居の滑りが悪くなっている
ことに気がついて。

すみか「お祖父ちゃん、敷居の滑りが悪くなってるんだけど…」
建造 「なにいっ!?大丈夫だよ、すみか。
    お祖父ちゃんがすぐに直してあげるからね~!」

【敷居の滑りを良くする方法】

まず、敷居の溝にたまったゴミや汚れをふき取り、当て木をしたサンドペーパーをかけて溝を滑らかにしよう。滑りを良くする為の敷居テープを用意して、それを貼るだけ。また、不義理があって、その人の家に行きづらいことを『敷居が高い』と言うが、昔の家は、敷居が床よりも少し高くなっていて、それが高すぎると入りにくかったことが由来になっている。