#93 すのこでスムーズ?! (2013/2/24)

押入れの片付けをしているすみか。

すみか「…はあ」

今風ファッションに身を包み、
すっかりイメチェンした様子の建造がやってくる。

建造 「おや、どうしたんだい、すみか」
すみか「うわっ。それはコッチのセリフよ、お祖父ちゃん!」
建造 「ちょっとイメチェンしてみようと思ってね。
    それはそうと、何をしてるんだ?」
すみか「ああ、押入れの掃除をしようと思ったんだけど、
    荷物が多くて、どうしたらいいのか分からなくて…」
建造 「なにぃ!?そういうことなら、お祖父ちゃんに任せなさい!」

【押入れを使いやすい空間に簡単リフォームする方法】

押入れは奥行きがあるので、いったん箱などを入れてしまうとその出し入れに苦労しがち。そこで、すのこにキャスターをつけてみよう。すると、重い箱でも取り出しが楽になる。更に、すのこにヒモをつけておくと、より簡単に引き出せる。
ちなみに押入れが使われるようになったのは江戸時代のこと。その前は納戸や蔵に物を納めていたが、江戸時代に入って生活が豊かになったことで物が増えたので、家の中に押入れを作ったそうだ。