#96 ワイシャツで収納?! (2013/3/17)

アイロンをしている建造。
すみかが部屋に入ってくると、反省ポーズを取っている建造。

すみか「どうしたの、お祖父ちゃん!そんなに分かりやすく反省して…」
建造 「いやね、アイロンをかけていたんだがね、
    つい考え事をしてしまって、お気に入りのワイシャツを
    焦がしてしまったんだよ」
すみか「あ~。お祖父ちゃん、これ、気に入ってたもんねぇ~
    でも仕方ないよね、これ捨てちゃうよ~」
建造 「それはいかーん!いいかい、すみか。
    いらなくなったワイシャツには、他にも使い道があるんだよ。
    捨ててしまうなんて勿体ない!」

【オリジナル毛布カバーの作り方】

冬に活躍していた毛布を、春になってしまうとき、どうしても押入れの中でかさばってしまうことがある。そこで、ワイシャツを使って、オリジナル毛布カバーを作ろう。毛布をたたんでクルクルと巻いたら、ボタンをはめたワイシャツをかぶせ、両腕部分を結べば完成。ワイシャツはボタンがしっかりとついているものを使おう。