#97 S字フックで収納増やす?! (2013/3/24)

フック船長の格好で芝居の練習をしている建造。

建造 「ヌハハハッ!さあ、ピーターパン!降りてこい!
    決着をつけてやる!」
すみか「何やってるの、お祖父ちゃん」
建造 「実はね、今度町内会の出し物で演劇をやることになってね。
    お祖父ちゃん、ピーターパンのフック船長役をやることに
    なったんだよ」
すみか「へえ~。ピーターパン役は誰がやるの?」
建造 「向かいの田中さんチのお爺ちゃんだ。ティンカーベルは、
    お隣の山田さんチのお婆ちゃんがやるんだよ!
    そんなことより、何か用があって来たんじゃないのか?」
すみか「ああ、衣替えをしてるんだけど、服が収納の中に入りきらなくて
    困ってるの!」
建造 「なにい!大丈夫だよ、すみか。お祖父ちゃんがね、
    コイツ(S字フック)を使って収納を増やしてやるぞ!」

【S字フックで収納を増やす方法】

ハンガーとS字フックを交互に使い、段差を付けて収納してみよう。すると、ハンガーの肩部分のぶつかりあいがなくなるので、かけられる量が増える。沢山収納しても型くずれやシワの原因にならず、出し入れもしやすくなる。
ちなみにタンスは、昔、主に茶道具や武器などを入れて持ち運ぶことが出来る小型の箱を指していた。それが、除々に大きくなり、江戸時代になって引き出し式のタンスが作られるようになったそうだ。