#98 スプレーで解消?! (2013/3/31)

カーネルサンダース風の格好で微動だにしない建造。

すみか「お祖父ちゃん!大変!……あれ?お祖父ちゃん、
    どうしちゃったの?」
建造 「バア!驚いたかい?これは人間銅像といって、完全に動きを止める
    芸の一種なんだよ。お祖父ちゃん、最近、大道芸に目覚めてね。
    本場・パリまで留学に行こうか迷っているんだ。」
すみか「そんなこと、どうでもいいよ!それより、大変なの!」
建造 「大変、何が?」
すみか「トイレのレバーが上がったままで水が止まらないの!どうしよう!」
建造 「なにい!大丈夫だよ、すみか。お祖父ちゃんがビシッと水を
    止めてあげるからね!」

【トイレのレバーが戻らなくなったら・・・】

トレイの水を流すレバーを回すと、普通は自然に下がって水が止まるようになっている。しかし、手を離しても下がらず、水が流れつづけているということがある。これは、レバーの芯棒にカルシウム汚れやサビなどがついて、スムーズに芯棒が回らなくなっているのが原因。直し方は簡単!タンクのふたを開け、レバーの芯棒部分に、「潤滑油」をスプレーするだけで、回転が良くなって、水を止めることが出来る。