#111 なぜ“踊り場”というの?! (2013/6/30)

すみかが部屋で勉強していると、マイケル・ジャクソンの格好をした建造が
ポージングして立っている。

建造 「ポオオオオウ!!」
すみか「おじいちゃん!いま勉強中なんだけど…」
建造 「だからこそだよ。息抜きしないと身体が持たないぞ!さ、一緒に踊ろう!」

階段を叫びながら降りてくる建造。

建造 「ポオオオオウ!」
すみか「おじいちゃん、近所迷惑だよ!」
建造 「気にしない、気にしない。ほらっ!ここで踊っちゃおうか!踊り場で踊ろう!
    なんつって!」
すみか「でも、階段のココ、何で踊り場って言うんだろ…」
建造 「気になっちゃったかい?すみか!おじいちゃんが教えてあげようっ」

【“踊り場”の由来】

明治時代、社交場として利用された西洋建築に、途中で折れ曲がった階段が沢山作られた。 その折れ曲がった所を貴婦人が通るとき、着ていたドレスがフワッと揺れる姿が、踊っているように見えたので、踊り場と言われるようになったそうだ。