#117 クローゼットがトイレ?! (2013/8/11)

若者の格好で、スケボー片手に電話しながら帰ってくる建造。

建造 「マジ? 超ヤバくね? ウケるんだけど ハンパねえな。
    うん、わかった そんじゃまた今度~」
すみか「どうしちゃったの?お祖父ちゃん…」
建造 「いや、駅前でスケボーやってる若者にさあ仲間に入れてもらったんだよ。
    最近の子は、何でも省略するんだね。知ってる?すみか。
    チョベリバ。超ベリーバッドの略なんだぞ」
すみか「何か微妙に古い気がするけど…あれ?
    そういえば、トイレって何でWCって書いてあるんだろ。
建造 「気になっちゃったか?お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【WCと表記する由来】

WCという文字。これは、ウォータークローゼットの略。元々、クローゼットというのは、西洋貴族の邸宅に設けられた、一つの部屋のことだった。そこでは、着替えをしたり、用を足したり身の回りの様々なことを行っていた。現在は衣装を収納する場所をクローゼットと呼ぶが、トイレも当時の名残で、ウォーター・クローゼットを省略して“WC”と表記されているそうだ。