#121 湯船は存在した?! (2013/9/15)

マネキンとタイタニックごっこをしている建造。

建造 「目を閉じて…さあ、僕を信じて。
    『信じるわ!』……よし、目を開いて。『わあ、私、飛んでるわ!』」
すみか「何やってんの、お祖父ちゃん」
建造 「あ、すみか!いやあ、最近面白い映画を観てね…
    結構マニアックなヤツなんだけど、タイタニックって言うんだ」
すみか「すっごく有名なヤツだよ、お祖父ちゃん。」
建造 「すっかりはまっちゃってさ~。何か熱中して汗かいたな」
すみか「シャワー浴びたら?」
建造 「いや、今日はゆっくり湯船につかりたいから、お風呂わかそう」
すみか「そういえば、何でお風呂のことを湯船って言うんだろ…」
建造 「気になっちゃったか?よーし、このジャックが教えてあげよう!」

【湯船の由来】

湯船という言葉は、本当に存在した船からきている。江戸時代には銭湯が普及していたが、街の中心部にしか無かった。そのため、船を利用して街外れに住む人を対象に、銭湯を開く商売が登場した。この風呂を設置した船のことを「湯船」と呼んだそうだ。