#129 カーペットとラグは違う?! (2013/11/10)

喧嘩をしているすみかと建造。

建造 「いいじゃないか、たまにはお祖父ちゃんのワガママ聞いてくれても!」
すみか「何がたまには、よ!いつもワガママ聞いてるじゃん!」
建造 「すみかのケチ!」
すみか「お祖父ちゃんの頑固者!」

建造とすみか、二枚のカーペットを前に喧嘩している。
片方は普通のカーペット。もう片方は、すみかLOVEと描かれたカーペット。

建造 「こっちの方がイイに決まってるのに!何で分かんないんだ、すみかは!」
すみか「嫌に決まってるじゃん!こんなカーペット!絶対にコッチ!はい、決まり!」
建造 「…チェッ!」
すみか「はい、そっち持って。一緒に敷くよ」
建造 「分かったよ…」
すみか「全く…こんなことで三時間も喧嘩させないでよ…」

新しいカーペットを敷き終わり、満足気なすみか。

すみか「ふう、イイ感じ。季節感が出たね」
建造 「…お祖父ちゃんはあっちの方がいいと思うけど」
すみか「うるさい!…あれ、そういえばカーペットの他にラグっていうのもあるよね。
    どう違うんだろ…」
建造 「気になっちゃったか?よーし、お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【カーペットとラグの違い】

ラグとカーペット、似ているけれど意味は違う。まず、ラグとは、床の一部分に敷くもの。一方、カーペットとは、床全体に敷くものを言い、敷物の総称のことで、絨毯と呼ぶこともある。
ちなみに、桃山時代、豪華絢爛な物を好んだ豊臣秀吉が愛用していた陣羽織は、ペルシア絨毯から仕立てたものなんだそうだ。