#130 溝が外壁を守る?! (2013/11/17)

ロミオとジュリエットの建造。

建造 「おお、ロミオ!あなたはどうしてロミオなの~!」

洗濯カゴを持って部屋に入るすみか

すみか「ねえ、お祖父ちゃん…」
建造 「せめてモンタギューという肩書きは捨てて!」
すみか「お祖父ちゃんってば!」
建造 「…何だよ、すみか。イイとこだったのに」
すみか「イイとこだったじゃないよ!何してんのよ。」
建造 「実は来月、町内会で演劇の舞台をすることになってね。
    演目は有名な『ロミオとジュリエット』さ!お祖父ちゃん、
    主役に抜擢されたんだ!練習しなくちゃ~」
すみか「何でジュリエットなの。せめてロミオでしょ?」
建造 「演出を担当している八百屋さんの山下トメちゃんが、
    誰も観たことのない新しいロミジュリにしたいんだそうだ」
すみか「…もうあそこで野菜買うのやめよう…。」

洗濯カゴを持ってバルコニーへ
すみか、バルコニーの下にある細い溝に気がついて。

すみか「あれ?そういえばこの細い溝って何の為にあるんだろ」
建造 「気になっちゃったか?ジュリエットが教えてア・ゲ・ル!」

【庇やバルコニーの下にある溝とは?】

マンションの庇や、バルコニーの下にある直線の溝。これは、「水切り」と呼ばれていて、大切な役割がある。その役割というのは、外の壁から伝ってくる雨水を防ぎ、壁を保護すること。これが無いと廊下やバルコニーが水浸しになってしまう。