#131 右が手前?! (2013/11/24)

殺陣の稽古にいそしむ建造。
ラジカセの停止ボタンを押すすみか。

建造 「何するんだよ。すみか」
すみか「お祖父ちゃん。うるさくて勉強出来ないんだけど」
建造 「実はお祖父ちゃん、子供の頃から時代劇俳優になるのが
    夢でござってね。」
すみか「分かったから、せめてふすまは閉めてやってよね。…ん?
    そういえば、ふすまってどうして右が前なんだろう?」
建造 「気になっちゃったでござるか?それがしが教えてしんぜよう!」

【ふすまのはめ方】

二枚立てのふすまは通常、右側を手前にしてはめ込まれているが、これは和服と同じ理由。和服を着るとき、右の襟が手前にくるように着るのが決まりで、反対に着てしまうと、物事が思うようにならず、運勢が悪くなるとして、不吉とされているから。それにならって、ふすまも二枚立ての場合は、右側が手前になるようにはめ込まれているんだそうだ。