#137 アレは火災防止?! (2014/1/5)

風邪をひいて寝込んでいる建造。

建造 「う~寒い、寒いよ~!」
すみか「こんな真冬に裸踊りの練習なんかするからだよ…」
建造 「新年会で皆を驚かそうと思ったんだけど、まさかこんな事になるとは…
    寒くてたまらないから、すみか、ヒーター持ってきてくれないか?」
すみか「分かった!」

すみか、ヒーターを持ってきて電源プラグを
コンセントにさそうとすると・・・

すみか「あれ?これって、よく電源プラグの根元に付いてるけど、
    一体何なんだろう?」
建造 「気になっちゃったかい?お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【プラグの根本についているモノは?】

最近の電源プラグに付いているキャップや、コンセントやタップの穴に被せてあるカバー。これらは、トラッキング火災を防ぐためのもの。トラッキング火災とは長期間プラグをコンセントに差しっぱなしにすると、その間にホコリがたまってしまう。それが空気中の湿気を吸う事でわずかな電流が流れ、やがて発火してしまうことをいう。キッチンや洗面所など湿気が多い場所のコンセントはより注意が必要。