#138 鍵穴の位置が違う?! (2014/1/12)

トランプの結果で喧嘩している建造とすみか

すみか「いい加減にしてよ、お祖父ちゃん!」
建造 「すみかこそ、いい加減にしなさい!」
すみか「これはババじゃないよって言うから取ったのに!ひどいよ!」
建造 「これは戦術だよ!バカ正直に信じたすみかが悪いっ」
すみか「もうお祖父ちゃんとは遊ばないからね!」
建造 「好きにしなさい!」
すみか「お祖父ちゃんなんて知らないっ…。ベー…っん?そういえば、
    鍵穴ってドアノブの下についてるのもあるのに、どうしてウチは
    上についてるんだろう…」
建造 「気になっちゃったかい?すみか」
すみか「お、お祖父ちゃん…いつのまに!?」
建造 「よーし、お祖父ちゃんが、教えてあげよう!」

【鍵穴の位置】

鍵穴の位置には、昔の鍵の形が影響している。
たとえば、ヨーロッパなどで使われていた棒鍵は長かったため、鍵の束から一本抜き出して使おうとすると、他の束がノブにあたって邪魔だった。だから鍵穴を下につけたそうだ。
一方、日本の鍵穴がノブの上にあるのは、短い鍵を使用しているアメリカを手本にしたため。おかげで束にしてもかさばらず、使い勝手もよかったんだそうだ。