#145 ひな祭りのルーツは中国?! (2014/3/2)

雛段のお内裏様の場所に、冠をかぶった建造が顔を出している。

すみか「……」
建造 「……」
すみか「お祖父ちゃん、何をやってるの?」
建造 「お内裏様が…、見つからないんだ…」
すみか「えっ!?」
建造 「すみか、ひな祭り楽しみにしてたろ?
    お内裏様が無かったら、泣いちゃうんじゃないかと思ってさ……」
すみか「普通の女の子は、この状態を見たほうが泣くと思うよ?」
建造 「ごめんよ、すみか…」
すみか「それじゃ、バランスが悪いし…。一緒に探そうよ」
建造 「す、すみか~」
すみか「でも、そもそもひな祭りって何で3月3日に人形を飾るんだろう?」
建造 「気になっちゃったかい?すみか。お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【ひな祭りのルーツとは?】

ひな祭りのルーツは、中国で3月3日に行われる、水辺で穢れ(けがれ)を祓う『行事』。その『行事』が日本に伝わり、草や木などで作った人形に災厄を移して、川や海に流すようになった。そして、平安時代に流行った、人形を使った女の子の遊び『ひいな遊び』と融合し、女の子の無病息災を願う現在の『ひな祭り』が定着していったんだそうだ。