#152 おりなくても乗れる所?! (2014/4/20)

手術着の格好をしている建造

建造 「…これは、大変だ。すぐに手術しなければ。…メス!早く!早くしろ!」
すみか「お祖父ちゃん、ちょっと転んで擦りむいただけだから。大丈夫だよ」
建造 「本当に大丈夫なのかい?お祖父ちゃん心配だよ。
    やっぱり手術したほうが・・・」
すみか「ホント、お祖父ちゃんは大げさなんだから!」
建造 「でもすみか~、どこでそんなキズ作ったんだい?」

玄関、一段低くなった部分を指さすすみか。

すみか「ここで転んじゃったの。でも…何でここ、一段低くなってるんだろう」
建造 「気になっちゃったかい?すみか。お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【式台とは?】

玄関の上がり口にある一段低くなった板敷きの部分。ここは式台と言う。
もともとは、武家屋敷で客の送り迎えをする場所で、来客はこの式台があったため、地面におりることなく、かごに乗る事が出来たんだそうだ。
今の住宅でも上がり口に昇る際の踏み台とするほか、靴を履くときの腰掛けとして重宝されている。