#168 神霊の乗り物?! (2014/8/10)

ミニカーを眺めている建造。

建造 「うーーーん。たまらんなあ、このフォルム。」
すみか「ちょ、お祖父ちゃん。こんなオモチャで遊んでないで、片付けてよ~」
建造 「いいかい、すみか。ミニカー集めというのは紳士のたしなみなんだよ。
    ほら、これ。美しいだろう? 今にも動き出しそうじゃないか。ほら、ブーンって!
    最近はね、ミニカーだけでなく、こういうのも集め出しちゃってね」

建造、他の乗り物のオモチャを出す。

建造 「ここまできたら、あらゆる乗り物を全部集めたいんだよね!」
すみか「はあ。毎回毎回、変な趣味見つけてくるんだから、もう。
    そういえば、お盆の時期になるといつもアレがあるけど、一体何なんだろう……」
建造 「ブ~ン!気になっちゃったかい? お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【精霊馬とは】

お盆の期間に見られる、ナスやキュウリを用いて作る馬や牛型の人形のことを、精霊馬と言う。これは神霊の乗り物とされていて、神霊を迎える準備品の一つとして、盆棚にそなえるのが習わし。キュウリは足のはやい馬を表している。これは、あの世から来るときは少しでもはやくという意味。逆にナスは足が遅い牛を表し、あの世に帰るときは少しでもゆっくりと、という気持ちの表れなんだそうだ。