#183 燃やして火事対策?! (2014/11/30)

すみか「ただいまー」

部屋のあらゆるモノが逆に置かれている。

建造 「(極めて普通に)おかえり、すみか」
すみか「いやいや、おかえりって、何があったの、これ!」
建造 「今日の占いでさ、お祖父ちゃんの星座の運勢が最悪でさ。
    全部、逆にしていけば上手くいくって言ってたんだよ。
    だからほら、全部逆にしてみたの」

建造、コップに入っていたお茶をやかんに注ぎ、やかんから飲んでいる。

すみか「そこまでする?」
建造 「しかしね、すみか。逆転の発想というかね、発明っていうのは、
    こういう暮らしから出てくるんじゃないかなと思うんだよ、ウン」
すみか「なーに、最もらしいこと言ってるの。……でも、一理あるかもなあ。
    たとえばおうちで、意外な発想から出来たものってあるのかな」
建造 「ふっふっふ。おうちのことなら、お任せだ!
    お祖父ちゃんが教えてあげようっ!」

【焼杉板とは】

焼杉板は、日本の伝統的な外壁材で、表面を一度燃やして炭化させた黒い板。木材はそのままだと劣化してしまうが、板を炭化させることで、雨風にさらされても腐りにくくなる。
さらに、火もつきにくくなるので、火事対策にもなり、防カビ効果や断熱性も高いと言われているんだそうだ。