#186 煙であたたまる?! (2014/12/21)

シェフの格好でキッチンに立っている建造。

すみか「ただいまー」
建造 「いらっしゃいませ。1名様でよろしいでしょうか」
すみか「どうしたの?おじいちゃん」
建造 「おじいちゃんね、昔からシェフに憧れていてね。本格的に料理を勉強しようと
    思ってるんだ。今日はすみかの食べたいもの何でも作ってあげるからな」
すみか「本当に!?じゃあねあったかーい蒸し餃子が食べたい!」
建造 「かしこまりした。それでは、買い出しに行ってきます」
すみか「えーーッそこから!?」
建造 「すぐ、すぐに戻るからね。待っててね」
すみか「もう!外寒いから気をつけてねーううッ、寒ッ。
    この家も餃子みたいに誰か暖かくしてくれないかなあ」
建造 「ふっふっふ。おうちのことなら、お任せだ!世界にはね、
    そういうおうちがあるんだよ。お祖父ちゃんが教えてあげようっ!」

【オンドルとは】

寒さの厳しい韓国には、オンドルと呼ばれる床暖房がある。
それは、床下に石でトンネルを作り、家の外の焚口で煙を発生させ、トンネルを通って、部屋の反対側の煙突から出るあいだに、部屋を暖める仕組みになっているんだ。また、焚口と煙突の勾配のつけ方で、床の暖かさが違ってくるんだそうだ。