#187 雪から守ってくれる?! (2014/12/28)

スコップを持って玄関に帰って来たすみか。

すみか「あー、疲れた。雪かきは大変だなあ」
建造 「すみかご苦労さん。結構積もってたね。」
すみか「何でお祖父ちゃん、先に帰っちゃったの?」
建造 「いや、ちょっと準備があってさ」
すみか「準備って何の?……え!?」
建造 「町内会の仲間が空き地に集まって、雪合戦をすることになったんだ。
    すみかも来るか?」
すみか「いや、いい…。でも、この辺はたまにしか雪が降らないけど、
    雪国は大変だろうなあ。
    雪が多く降る地域では、何か工夫があるのかなあ?」
建造 「ふっふっふ。おうちのことなら、お任せだ!
    お祖父ちゃんが教えてあげようっ!」

【こみせとは】

青森県黒石市の通りに面した商家には、『こみせ』という幅が広くて長い庇がある。『こみせ』が続きアーケード状になった通りは、夏は日差しを遮り、冬は降り積もる雪から守ってくれる。個人の敷地なのに、みんなが利用でき、今も大切な通路として使われているそうだ。