#191 土の中で生活?! (2015/1/25)

すみか帰ってくる

すみか「ただいまー。あれ?」

部屋にはPCなどの電子機器が散乱している。

すみか「もう。お祖父ちゃんってば、何で片付けないんだろう……。」
建造 「ウホホホーーッ!」

振り返ると、原始人になった建造が木の棒を
持って立っている。

建造 「ウホホホホーーー!」
すみか「お、お祖父ちゃん!」
建造 「ハッ。すみかか……。どうかしたのかい?」
すみか「それはこっちの台詞!一体何があったの!」
建造 「お祖父ちゃん、疲れちゃってさ。インターネットや電子機器で確かに
    生活は便利になったかもしれない。でも大切な何かを失ってしまったんだ。
    だからお祖父ちゃんは、原始人に戻ることにしたんだよ」
すみか「よく分かんないんだけど…」
建造 「よし、おうちも庭を掘って洞窟みたいにしよう!そこに引越しだ!」
すみか「もう……無茶苦茶だなあ。でも昔の人って、地面を掘って家を作ったり
    してたんだよね。今はもう、そういう家に住んでる人っていないのかな」
建造 「おうちのことなら、お任せだ!お祖父ちゃんが教えてあげよう!」

【土の家ヤオトン】

中国北部、黄土高原には、地面を掘って作った『ヤオトン』と呼ばれる土の家がある。地面の熱さや冷たさが地中に伝わるまで時間がかかるためヤオトンは、夏は涼しく、冬は暖かい。このように地中の温度の特徴を上手に利用している家なんだそうだ。