踊る信号『The Dancing Traffic Light』

『踊る赤信号』って一体何?!信号無視を激減させたナイスアイデア

外国からの旅行者が日本に来たとき、「日本人は信号をきっちり守る」と驚くのだとか。

実際、世界を見渡してみると"信号無視をするのが当たり前"で、信号機がついている意味がないのでは?と思えるような国も多く存在するようです。

そんな"信号無視問題"に警鐘を鳴らすべく、コンパクトカーのブランド"smart"が『The Dancing Traffic Light(踊る交通信号)』というキャンペーンを行ないました。

ポルトガルの首都・リスボンのとある広場に設置された、巨大な黒いボックス。
このボックスの中に入ってダンスを踊ると、その動きがキャプチャされてリアルタイムで信号機に反映されます。

つまり、通常赤信号に表示されている"気をつけ!"の姿勢をした人が、この装置によって楽しげに踊りだすのです♪

道行く人々は突然踊りだした赤信号に驚き、思わず足を止めます。
信号に見入ってしまう人や一緒に踊りだす人まで登場し、結果、なんと81%以上の人が赤信号で止まったそうです。

ルールを守ることを強制するのではなく、思わず信号を守ってしまうような工夫をする。

信号無視に限らず、さまざまな問題を解決するための発想のヒントになるかも知れませんね。

写真1 写真2 写真3

踊る信号『The Dancing Traffic Light』を Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter