時間売買サービス『TimeTicket』

「あなたの30分、売りませんか?」…空き時間で気軽にできる社会貢献

「次の予定まで、中途半端に時間が余ってしまった......」

もし、そんなちょっとした空き時間を利用して社会貢献ができるとしたら、とても有意義ですよね。

実は、"株式会社レレレ"が始めたWEBサービス『TimeTicket(タイムチケット)』を利用すれば、あなたの空き時間を"販売"し、その売上を簡単に寄付することができてしまうのです。

まずは、TimeTicketのサイトで「自分ができること」「時間(30分~5時間)」「最低価格(1,000円~10,000円)」「売上のうち寄付をする割合(10%~100%)」を登録。
あとは、あなたが登録した内容に興味を持った人が、日時と金額を指定して"あなたの時間を購入する"のを待つだけです。

"販売する時間"の内容は、あなたができることであれば何でもOK。
たとえば、「企画の相談に乗ります」「ランチにつきあいます」「肩もみします」「全身コーディネートします」「あなたの代わりに値切ります」などなど、真面目なものからユニークなものまで、とにかく自由に設定できます。

「見知らぬ人同士でお金のやり取りをするのは不安」という方が多いかもしれませんが、その点は金銭トラブルを防ぐために、運営が仲介してくれるのでご安心を。

売上のうち30%はサービス利用手数料として運営会社に支払われ、残り70%は登録時に設定した寄付の割合分が提携する慈善団体へ、残りがあなたに支払われるという仕組みになっており、全額を寄付にまわしている人も多いようです。

ちょっとした空き時間を有効に活用しながら、自分の出来る範囲内で気軽に社会貢献できるこのサービス。

もし売る時間を作るのが難しいとしても、誰かの時間を買うことで結果的に社会貢献(寄付)につながるので、売る側・買う側どちらでも、あなたに合ったかたちでサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

写真1 写真2

時間売買サービス『TimeTicket』を Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter