三和交通『タートルタクシー』

ボタンひとつで快適ドライブ!エコにもなっちゃう“ゆっくり走るタクシー”

あなたはタクシーに乗ったとき、こんなふうに思ったことはないでしょうか?

「そんなに急いでいないから、スピードを落としてほしい」
「お腹に赤ちゃんがいるから、安全・丁寧に運転してほしい」
「体調が悪いから、あまり揺れないようにしてほしい」

"タクシーに乗る=急いでいる(=スピードを上げてほしい)"という印象がなんとなく強いですが、あるタクシー会社のアンケートでは「ゆっくり、安全運転で走ってほしい」と思っている人のほうが圧倒的に多いという結果になったそう。

そんなニーズを満たすべく、"ゆっくり走る"ことをコンセプトにした世界初のタクシーが日本に登場し、今、注目を集めています。

東京、神奈川など首都圏で営業を行なう"三和交通"が2013年12月に運用を始めた『タートルタクシー』。

このタクシー、通常は他のタクシー同様の速度で運転されているのですが、助手席の裏側に装備されている"ゆっくりボタン"を乗客が押すと、
「やさしい発進・停車」
「ムダな加速・減速を避け、一定の速度で走行」
......等、ドライバーが対応できる限りの技術を駆使し、いつも以上に安全で快適な運転を心がけてくれます。

この"ゆっくり丁寧な運転"は、車の燃費効率を高めCO2排出量の減少にもつながる、いわゆる"エコドライブ"でもあるので、乗客は、ボタンひとつでいつもより快適にタクシーに乗車しながらエコ活動にも参加できてしまうというわけです。

2014年末の段階では関東を中心に10数台の車両で実施するにとどまっていますが、今後さらにペースを上げて拡大していくとのことなので、今後あなたの住む街でかわいいタートル(亀)のイラストがあしらわれたタクシーを目にした際は、ぜひ「人と環境に優しい走り」を体感してみてください。

写真1 写真2 写真3

三和交通『タートルタクシー』を Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter